ウイニングポスト7 2008

系統確立のメリット
系統確立の方法と意味はわかってるんですが、実際系統確立することによってのメリットって何なんでしょうか??
初歩的質問ですいません。

bleu

メリット
系統を確立させると、種牡馬に名種牡馬因子や大種牡馬因子がつきます。
そして、WPの配合理論の中には活力源化種牡馬因子があり、血統内に種牡馬因子を持つ馬が多いほど爆発力が上がります。
しかし、新たに系統を確立させないまま何十年もプレイすると、血統表の中から種牡馬因子を持つ馬がどんどん消えていき、全体的に爆発力が落ちる(自家配合で強い馬が生まれにくくなる)ことになります。
また、長くプレイするとマイナーな親血統は消滅しやすいですし、似たような血統の馬が増えてくるので血脈活性化配合もだんだん発生しにくくなります。
何十年も新規血統が確立しない状態が続く、というのはデメリットが大きいんですよ。
それに、種牡馬因子を持つ馬が母父の繁殖牝馬は、母父が早熟・晩成・気性難以外の因子を1つ持つ場合は母父○で爆発力が2、母父が前述の因子を2つ持つ場合は母父◎で爆発力が4上がります。
母父に種牡馬因子を持つ馬は強い馬が生まれやすいですね。
系統確立させるときには新たなニックスも発生しますし、自分の好きな馬の名前が残ることになるので系統確立を狙って目指されてはいかがでしょうか?
経験上、日本国内単独で支配率5%目指すには子供を5~7頭くらい種牡馬入りさせないと厳しいですが

竹光

なるほど
詳しい説明ありがとうございます。
でも手っ取り早く系統確立させるには、毎年同じ種牡馬に20頭種付けしないとだめなんですよね??
それだと自家生産馬みんな同じ父馬になるのは個人的にちょっと面白味に欠けると思うんですが、例えば何頭かだけ確立したい種牡馬に種付けして後継種牡馬を出していって確立させるのはやっぱり時間がかかるし不可能なんでしょうか??

bleu

それでも可能です
例えば年間5頭生産でも効率よく活躍し種牡馬になれたなら充分なのですが長期戦を考慮しなければいけません。確立に関しては短期集中が一番しやすく、長引けば初期活躍馬の種付け料がガクッと落ち込むリスクを伴います。
20頭種付けのメリットは『質より量』。それに駒が揃う事が前提なので能力高そうな馬が1頭でも出ない限り進展しませんし、できるだけ種付け数は増やす事がよいと思います。

tia

やっぱり「質より量」ですか。
系統確立に関してはまったくの素人なんですが、史実で種牡馬として後継を多く輩出している、例えばサンデーサイレンスなんかは放っておいても子系統として確立しますよね??
それに比べて史実の後継がいないナリタブライアンなんかは自家生産でがんばっていかないと系統確立はしないという解釈でいいんでしょうか??

bleu

参考になるかわかりませんが、私のプレイスタイルを。
私はMAX2008(PC版)でノーマルモードのA、難易度ノーマルでプレイしていて現在2025年です。
1頭の種牡馬をターゲットにして20頭につけるのも有りなのですが、
血統の近すぎるものや、爆発力が低かったり評価が低かったりするものもあるので、
無理に1頭に絞らず、確立させたい種牡馬を2つ3つくらいに絞ります。(この際、親系統や子系統が別のものを選びます)
その上でAの種牡馬を系統確立させる場合、Aの種牡馬だけでなくAの子の種牡馬もつける、という感じで7~10頭くらいの繁殖牝馬につけます。
Aの子の種牡馬も、系統確立させることを意識してパラメータの良いものを選んでつけます。
Aとは別系統のBの種牡馬についても同様のことを施し、同時に2系統昇格を狙います。
ただ、このプレイスタイルの欠点として、1地域に12%で一気に親系統を狙う、ということがとても難しくなります。
そのため、親系統昇格を狙うには、直仔で子系統を2つ作る必要性が出てくる(4代続けて子系統確立はかなり面倒です)ので、同系配合が発生しやすいです。
5頭くらいで毎年つけるのは、親系統昇格させにくいという上記のデメリットがあります。
なお、これはプレイしていての感想ですが、その地域にほとんどいない系統、血統構成の種牡馬でパラメータが良く、現役時代の成績も良い(金額が高い)種牡馬は自家生産以外での人気が出やすく、強い馬も出やすい感じがします(トロットサンダーやオグリキャップのような馬は、珍しい血統ですが血統内に能力因子が少ないので自家生産以外で強い馬はあまり出ません)。
私の場合、欧州にハクタイセイの子(母スティルインラブ、スピードと早熟の因子持ち)を種牡馬として投入し、オート進行で10年くらい試しに進めたらリーディングサイアーに勝手になって、子系統確立しました(汗)
余談ですが、米や欧州は大レースのGIと、それ以外のレース以外の賞金額の差が激しいので、大レースさえ押さえれば日本よりもリーディングサイアーが取りやすいと思います。
ぶっちゃけ、例えば欧州だとドバイWC勝つとか欧州三冠達成だけでもリーディング上位に来るので;
海外牧場を持ってからだと、海外の牧場を上手に活用すれば系統確立は時間こそかかるもののそんなに難しくないと思います。
なお、系統確立を補助する方法として、「ターゲットの種牡馬の子で、自分の牧場以外で誕生した強い子(金や銀のお守り)を買って、走らせる」
というのがあります。出走レースをぶつけない方が賞金稼げるので。
ただし、最初から自分が選んだ種牡馬を系統確立させることに集中すると、ほおっておいたら確立する系統が確立しないことがあります。
自分の場合、最初全く系統確立意識してなかったんですが、史実の強い馬でGI独占状態で勝ちまくってたら、
ノーザンテースト、ブライアンズタイム、ジャイアンツコーズウェイ(米)、プレザントリーパーフェクト(米)、ノーザンスパロー(欧)などの系統を無意識に潰してしまいました。
その反省を生かし、ガリレオ(欧)は意識して支援し、ガリレオの子のニューアプローチは自身が因子持ってないので意識的に潰しました。
>サンデーサイレンス
サンデーサイレンスはよほど意識的に妨害(サンデーの強い産駒をほぼ全て飼い殺しとか)しない限りは確実に子系統昇格します。
自家所有していれば、親系統昇格も難しくありません。
現実と同様にフジキセキ、タキオンやダンスインザダークから強い子が生まれるので。
>ナリタブライアン
自家生産しないととてもじゃないですが系統確立は無理です。
ナリブは種牡馬生活の大半が史実馬が現役でいる期間です。
ナリブは現実で強い産駒を出していませんので、
早い段階から自家生産で強い馬を出さないと系統確立は無理でしょう。系統確立には血統支配率以前に、後継種牡馬が4頭誕生しないといけないので。
なお、私はエルコンドルパサー系を確立させました。近々スペシャルウイークの子が系統昇格しそうだし、グラスワンダーの子も頑張って系統昇格させようとしてます。
あとはライスシャワーの孫を系統確立させたいなぁ、と(ライスシャワー好きなんですが、エルコンドルパサー狙ってたので後回しに;)。
長文ですみませんが、お役に立つことを祈っております。

竹光

返信ありがとうございます。
その方法なら自分のプレイスタイルにも合わせやすそうですし試してみます。
序盤はあまり系統確立にこだわりすぎずに、系統確立させたい種牡馬を所有しつつ基盤をある程度作って2008年前後から本格的にやっていくほうがスムーズかもしれないですね。
とりあえず好きな馬の中から確立させそうなやつを絞ってチャレンジしてみます。
わかりやすい説明大変ありがとうございました。

bleu

上述した内容には注釈が要るので返信します。
私は、レースによっては(三冠レースとかBCとかで)アイテム使う等して自分の馬が勝つように意識的に操作するときがあります(いつもではないですが)。
三冠配合を発生しやすくする&ターゲットの種牡馬のリーディング成績を上げるのが目的です。
人によっては邪道とかズルだとか思われる方もいるかと思います。
ただ、これぐらいしないと一地域で2つも3つも系統昇格を同時に狙って生産するのは難しいです。
同時に20頭種付けと書いてあるのは、アイテム使用による能力やレースの操作をしないという前提で考えた場合に最もやりやすい方法だからそう薦める方が多いのだと思います(MAX2008以前は補助アイテムそのものがなかったような?)。
上に書いた話はアイテム使っての話なので、その方法をとらない場合は子系統昇格もちょっと難しくなるかもしれません。
なお、私は4月に産駒が生まれたら、別にセーブして必ずオート進行で競走馬にしてレースを走らせ、生まれ
た産駒の能力をメモ確認しています。
印のあたりはずれが結構あるし、あらかじめ能力確認して、いらない産駒だけセリで売るようにしないと資金が稼げない場合があるのですよ。
特に海外牧場開設時や牧場拡張時はとにかくお金がかかるので、この手段は有効です。
あと、種付けの時には各繁殖牝馬でつけたい種牡馬の配合評価と爆発力がどれくらいになるかメモして、良いと思う配合を選んで計画的に種付けしてます(系統確立狙うために始めました)。
1シーズンに配合決めるのだけで1時間くらいかかります;
前述の産駒能力確認のためのオート進行をやると、4年先くらいまで見ることになりますので、ほっといたら狙ってる種牡馬が系統確立するのかも見られます。
もし1、2年後に系統確立するのが確実な状況であれば、私の場合ターゲットの主体を子の種牡馬に移します。(繁殖牝馬の母父○を狙って少しは種付けしますけど)
私のプレイスタイルだと19歳くらいで子系統確率する場合が多いので、子系統昇格後まもなく引退しちゃいます。(後継種牡馬が多い馬は基本的に20歳か21歳で引退します)
なので、子にシフトしないと血統支配率が伸び悩むんですよ;
で、そのターゲットにする子を1頭に絞ると、血統支配率が12%になる前に子系統昇格して分かれるから血統支配率での親系統昇格に失敗したり。
面白いのですが難しいです。
以下は、配合決める私なりの基準です。
爆発力はSP(スピード)の上限値を上げるパラメータと考えてください。14、15くらいあればスピードSの馬を誕生させることは可能です。
これを割り込むと、強い馬が生まれにくいなと感じています。爆発力12でもたまにSP73~74くらいの馬は出ますが、やっぱり効率悪いです。
配合評価は安定性と考えればよいかと。
爆発力があっても、配合評価がCやDだと強い馬が産まれる確率そのものが低いので効率的じゃないです。
できれば配合評価はA以上が良いのですが、Bでも構わないと思ってます。
爆発力は高いほど良いですが、狙った種牡馬をつけたいので爆発力15以上なら妥協してます。
配合評価Aで爆発力20以上ならどんどんつけちゃいます。
私の書いた内容を丸々参考にはせず、とりあえずしばらくほのぼの気分で進めて、あなたに合うプレイスタイルを確立してくださいなv
ではでは~。

竹光

なるほど…やっぱり計画的に進めるには何かと大変ですね。
とりあえず系統確立についてはある程度理解できたので、自分のプレイスタイルに合わせて気長にやっていきます。
どーもありがとうございました。
再度すいません
自分も種付けする際には、評価、爆発力、能力など総合的に考慮して今までやっていたんですが、
系統確立させたい種牡馬を2、3頭にしてもその種牡馬に対して、評価B以下、爆発力10以下の繁殖牝馬がどうしても存在してしまうんですが、その場合でも系統確立させるために強い馬が産まれる可能性が低いですが種付けすべきなんでしょうか??
それとも繁殖牝馬は好き嫌いは捨てて、種牡馬に対して相性のいい繁殖牝馬のみを所有するほうがやっぱりいいんでしょうか??

bleu

私の場合は、系統確立させたいと思っている種牡馬以外に、
系統確立させるほどではないけどサイアーラインをつなげたいと思う種牡馬を何頭か、年2~3頭くらい繁殖牝馬につけますね。
ほおっておくと消える血統は結構ありますし。
それに、ターゲットにしてる種牡馬での評価が悪くても、他に評価が良くてパラメータの良い種牡馬を何頭も選べる繁殖牝馬なら、
私は置いておいて活用します。
子の代、孫の代で繁殖牝馬として役に立つことがありますし、
期待してなかったのに強い子が産まれた、というのも珍しくありません。
気まぐれで種付けした結果、
現在、父エイシンワシントン、母父ハクタイセイ、母母ベガという繁殖牝馬が役に立ってます。
まぁたまたま青鹿毛で瞬B根SのSP73で真疾風配合が発生する、因子持ちでSP昇華配合も発生というのが大きいんですが。
血統を見ると3/4くらい零細です(笑)
血脈活性化配合も発生しやすいです。(テディ/ベンドア/ハイペリオン/ナスルーラ/だからある意味当然かも)
同じような配合ばかりだと自家繁殖牝馬も同じ血統ばかりになって将来的に困ることになるので、
意図的にマイナー血統を残す、というのも案外悪くないですよ。
まぁどの種牡馬に対しても爆発力が最高12とかいうような繁殖牝馬なら即刻売りに出しますけどね。

竹光

マキシマム2006ですがミホノブルボンで系統確立しました。最初の1年は7頭くらいに自家牧場で種付けしましたが2年目以降は5頭くらいに減らしても種付け開始の1994年から12年目の2005年に系統確立できました。
ミホノブルボンの場合、1994、95年頃は自分以外の種付けは数がすくなかった(年間5頭-10頭程度)ですけど、産駒実績が上がってリーディング2位(1位はSS)くらいになった後は、コンピュータ牧場での種付けしが増え年間20頭程度種付けしてくれました。こうなれば3月5週にいい産駒を青田狩りすれば良いですから、自牧場で20頭に種付けしなくても系統確立はできますよ。
(2008版はわかりませんが)繁殖牝馬を入れ替えると、生まれてくる仔馬の性別も変わるので、
種牡馬になれそうな馬を選んでオスにしたこともあります。
ちなみにミホノブルボンはパワーと勝負根性を良く伝え、SS牝馬とつけると青毛、青鹿毛、黒鹿毛で勝負根性S,瞬発力B以下の仔馬がでやすく真疾風配合に向いた種牡馬や繁殖牝馬を多く輩出しています。今2011年で
そろそろ親系統確率しそうです。

チーニー

マキシマム2006だけど参考にでも^^
僕は自家生産の馬で系統を作りました。
アルカオルメック(タイキシャトル×ラインクラフト)
称号:ヨーロピアンブリッツ
能力
SP:S 根性:B PW:S 健康:S 賢さ:S 精神力:A
柔軟性:A(1200~1800)瞬発力:S
晩成の気性荒い、日本出身の欧州種牡馬。価額3350万
リーティングサイアー16連続
こんな風な馬でいけます。
馬紹介じゃないですよ。こんな感じの馬で行けますよ
と言ってるんです。
ちなみに
ノーザンダンサー、エクリプス、ミスタープロスペクター系などを潰した今2893年
参考にでも^^

ギャンブラー