ウイニングポスト6

かなり前にジラフメッツから米国牧場設立の話がきました。
しかし欧州通なのでこの話を蹴り、欧州の話を待っているのですが未だになにもありません。
欧州競馬の成績もなかなかで、出会うイベントはあったのに・・・
オートも未使用です。

欧州通

米国牧場設立しても欧州牧場つくれますよw
最高で3箇所の牧場をもてるようになります
自分がやってる間隔ではたしかに米国より欧州のほうが勝てる馬が作れるような気がします

えっと

ウイニングポスト7

系統確立のこつ
系統確立のこつを教えてもらえないでしょうか?
また、そのための配合のコツとかありましたら
教えてください。
機種は無印です。

ウイニングポスト

史実期間ならその種牡馬の史実産駒を活躍させる
(史実産駒とその種牡馬の引退時期をチェックしておくといいですね)
といったごく当たり前の戦法で何とかなるんですが
史実期間終了後はしっかりと産駒生産して
優秀な繁殖牝馬にゴリ押しで種付けさせて
『下手な鉄砲数打ちゃ当たる』戦法が一番楽です
牧場にいる繁殖牝馬全馬につけるというやつです
あとは確立させたい種牡馬は所有することが大事ですね
所有する事で種牡馬引退時期を伸ばす事も可能ですし
自由に種付けできるのも利点です

tia

そうですか、やはりその方法しかないですかね
まあ、地道にやってみます

ウイニングポスト

弾幕要因で早熟馬に頼る方法もあります
ダート適性・早熟繁殖牝馬につけまくって
BC・米レース勝たせて3歳引退させて速攻種牡馬入り
ってのも効果的ですかね
賞金も高く比較的引退時種付け料も高めになりがちなので。
毎年朝日杯・阪神・全日本勝ち馬輩出するだけでも結構アシストできたりします

tia

知りませんでした
試してみようと思います
ありがとうございました
ほか多数情報ありましたらお教えください。

ウイニングポスト

年間20頭生産、その中から引退までに後継種牡馬を7頭出せば確立しますよ。
それが難しいんですけどね‥。
サードステージなんかは案外簡単に確立させれますね。
親系は後継種牡馬が系統確立しないことには難しい(方法はあるみたいですが)ので、私のとこでもプリギ~テスコ~トウショウ~シービーでプリギの昇格があったぐらいですかね。

aki

いま系統確立に向けて奮闘中です
さいしょっからやり、簡単にできると思う
ノーザンテーストをやろうと思うのですが、
改めて子系統確立の条件を見てみると
後継種牡馬が5頭ぐらいいるのはわかりました
血統支配率5パーセントか2パーセント
とゆうのが、いまいちよくわかんないです
コースポのみても、代表産駒にノーザンテースト
と書かれているだけで意味わかりません。
教えてください。

ウイニングポスト

大体ですが後継種牡馬を7頭以上と、現役馬を常時90頭前後を数年確保していれば確立しますよ。
バージョンによりますが無印7でも5年前後、上記の状態を維持出来れば確立すると思います。
ちなみにうちの自家生産馬で子系確立まで10年ほどで後継が11頭。その後親昇格に3年ほどで、国内血統支配率11%超え、世界4%超え(海外牧場無し)で後継種牡馬の子系確立無しで親系昇格しました。
サンデーサイレンス系の親昇格と同じ状態ですね。

aki

血統支配率={(対象の種牡馬の種付け料合計)÷(所属地域の全種牡馬の種付け料合計)+(対象繁殖牝馬の評価額合計)÷(所属地域の繁殖牝馬の評価額合計)}÷2×100
だそうです。ノーザンテーストを当てはめると。
{(テーストの種付け料+後継種牡馬の種付け料合計)÷(日本の全種牡馬の種付け料合計)+(テースト及び後継種牡馬の仔又は孫等にあたる繁殖牝馬の評価額合計)÷(日本の全繁殖牝馬の評価額合計)}÷2×100
になるんですけど‥電卓と時間は確実に必要ですね。
欧州、米国でも同様で、世界になると‥多すぎるので私はしませんね。
Aモードでやっているならガリバー、スルーオーダイナ、ダイナレターあたりを活躍させれば90年か92年には確立するそうです。

aki

丁寧にどうも
ご丁寧にどうも有難うございます。
ガリバーは、海外活躍できますかね?
オダイナは活躍できるとおもうので
結構テーストの種付け料も高くなるかなとおもっています
忠実馬だけで、できるとどこかで聞きましたが、自家生産馬にも頼らなくちゃ、いけないですかね?

ウイニングポスト