無理ゲー

現在作成中

レリクス 暗黒要塞

ファミコンディスクシステムで発売されたアクションアドベンチャーゲーム。 とにかく「おまちください」が敵よりもプレイヤーの邪魔をする。 サクサク進めば、それなりに面白いゲームだと思うのだが...。

ジャンル
アクションアドベンチャー
対応機種
FC(ディスクシステム)
発売日
1987年4月10日
発売元
ボーステック

おまちください

画面の切り替え時に必ず「おまちください」になる。 キャラが少し動いて画面が切り替わると「おまちください」、キャラがダメージを受けて吹っ飛ばされても「おまちください」。 正直「おまちください」ばかりで先に進めないというか、進まないゲームである。

クソゲー

タッチ

あだち充の野球漫画「タッチ」の世界を舞台にしたアクションアドベンチャーゲーム。 タッチとは殆ど関係なく、野球道具でひたすら暴力を振るう内容。

正式名称
CITY ADVENTURE タッチ MYSTERY OF TRIANGLE
ジャンル
アクションアドベンチャー
対応機種
FC
発売日
1987年3月14日
発売元
東宝

野球道具で攻撃

特に説明も無くゲームが開始され、目的も無いまま達也と和也を操作しながら進む。 タッチとは関係ない部分が非常に多く、ボールを投げて敵を倒したりと、原作のタッチを冒涜しているとしか思えない内容。 また、アクションゲームとしても難易度がかなり高い。

摩訶摩訶

バグが多すぎて有名なRPG。 キャラクターデザインは「かってにシロクマ」、「コージ苑」などの相原コージ(ギャグ漫画家)が担当した。

ジャンル
RPG
対応機種
SFC
発売日
1992年4月24日
発売元
シグマ商事

バグが多すぎる愛すべきRPG

主人公とヒロインの最も大事なストーリーが、バグによって無くなってしまう事がある。 そして、その状態でも全クリが可能。

バグで主人公の防御力が初期値に戻ってしまう事もあり、物語の中盤以降にその現象が起きると、どんな雑魚キャラにも一撃で殺されてしまう。

未来神話ジャーヴァス

タイトーから発売されたRPG。 せっかちな人には絶対に向かない。 全てが単調なのも問題だがストーリーも酷く、地球滅亡の理由はわからないまま終わる。

ジャンル
RPG
対応機種
FC
発売日
1987年6月30日
発売元
タイトー

壺回収ゲー

最初の町で仕事の紹介を受けないとお金が手に入らない。 壺の回収の仕事を受けるのが正解。 間違えて違う仕事を受けると詰む。 そして、壺の回収も単調極まりない作業で眠くなる。

© 2020 Sheep+ All Rights Reserved.