Ch7「調教師オールS編」ウイニングポストワールド攻略(2010対応)

調教師オールS編

調教師オールS | ウイニングポストワールド攻略(2010対応) Sheep
調教師オールS
難易度
難しい
プレイ時間
半日(PC版の場合)

最もオールSが難しい職種です。 相馬眼を含めた学習系・訓練系のオールSのみなら簡単です。 しかし、それプラス社交Sがかなり面倒です。 知人攻略のクリア報酬も微妙なので、ボーナスポイントが999あっても難易度は変わりません。 期間的にも殆ど余裕がなく、オールS確定は2年目11月以降になるでしょう。

  1. ディープインパクトを可能な限り大逃げで勝利させる
  2. 2年目1月中に壬生竹雄友好度100にする

調教師オールSのポイントは上のABです。 この2つを優先することで各知人コマンドの実行回数を減らせるので、期間に余裕ができます。

目標・条件・注意事項

目標は能力オールSの調教師を作成することです。 クリアする知人は穂高優伊吹鉄造のみです。 男性でプレイすればエンディングCGも回収できます。

条件

  • ボーナスポイント740以上のデータ
  • 初期設定で持ち込むアイテムを全て所持している(下記「初期設定」参照)
  • ディープインパクト、シーザリオ、メイショウサムソンの名馬カードを所持している

条件は以上の3点です。 チャート1~6で全て満たせます。 詳しくは以下のページをお読み下さい。 また、このチャートでの穂高クリアは「馬主オールS編」の絶対条件となります。

注意事項

  • 全チャート共通の概要と基礎知識については「オールS作成チャートについて」参照
  • リセットについては「リセット技」参照
  • 1週前のデータが残るように毎週別データにセーブする
  • 知人コマンドは「友好度アップ能力アップ」のみ可、友好度のみは全てリセット
  • 伊吹鉄造穂高優のイベント発生条件を確認しておく
  • 全知人【!茶】は全て無視(実行しない)
  • 穂高・鉄造以外の【!赤】は全て無視(実行しない)
  • 穂高と鉄造【!赤】が重なる週は、翌週でも実行可能かリセットして確認する
  • 1年目11月3週までに通算勝利数10以上にする
  • 1年目12月1週までに鉄造の友好度を60以上にする
  • 2年目1月1週までに穂高の友好度を80以上にする
  • 2年目1月4週までに壬生の友好度を100にする
  • 2年目5月3週までに鉄造の友好度を100にする
  • 2年間で通算勝利数50以上にする
  • チャートでの各時期に実行する知人コマンドの回数を厳守する
  • 初期3歳馬を1年目8月5週デビューにする
  • シーザリオを2年目2月1週デビューにする
  • 2年目2月1週までにシーザリオの併せ馬を10回以上成功させる
  • アイテムで能力を上げた岩田康誠をシーザリオの主戦にする
  • ディープインパクトを大逃げで勝利させる
  • ディープインパクトは全戦全勝を目標にする

詳細は以下の各項目で説明します。 チャートでの知人コマンドの実行回数を守り、通算勝利数が50以上になれば必ずオールSになります。

初期設定

初期設定(調教師オールS) | ウイニングポストワールド攻略(2010対応) Sheep
初期設定
  1. 調教師編を選択する
  2. 性別は男性を選択する(CGを回収したい場合のみ)
  3. 難易度はEasyを選択する
  4. アイテム装備枠+3にする
  5. 素質を相馬眼+3・坂路+2にする
  6. 下表のアイテムを持ち込む
  7. 装備アイテム1234を装備する
  8. 2004年スタートを選択する
  9. 最初に選択する3歳馬の内1頭はトウショウナイトを選択する
  10. 最初に選択する3歳馬の内2頭は下表の馬を選択する(「最初に選択する3歳馬」参照)
  11. 0910を選択できない場合は01からやり直す
  12. 最初に選択する2歳馬はディープインパクトシーザリオにする

合計740ポイント必要です。 持込アイテム56は、調教師に渡せる10ポイントのアイテムであれば何でもOKです。 他は必須です。 トウショウナイトはシーザリオの併せ馬に使用します。 0910がリストにいない場合は、最初からやり直して下さい。 999ポイントのデータがある場合は「特殊」と「差追Lv」の素質を+3にして、チャートで2年目6月以降に実行する「二瓶コマンド乗り運動(トレーニング)」に置き換えて下さい。 ただし、リセットの回数が減るだけで難易度は変わりません。

名称 消費ポイント 種類 入手先
アイテム装備枠+3 90 ポイント消費
相馬眼+3 90 素質 ポイント消費
坂路+2 40 素質 ポイント消費
基礎調教・坂路2 20 装備アイテム1 音橋英武(調教師)
必読!笑顔教本 30 装備アイテム2 浅間三太(知人)
伯楽の双眼鏡 100 装備アイテム3 池井康朗(調教師)
名伯楽の双眼鏡 200 装備アイテム4 司馬藤吉郎(知人)
万能ムチ1 30 持込アイテム1 柴田善臣(騎手)
追い技術Lv1 10 持込アイテム2 来原義彦(騎手)
実践調教1 10 持込アイテム3 博多瞬(騎手)
友情の契り1 100 持込アイテム4 知人友好度100×5
逃先の素質1 10 持込アイテム5 古窪洋一(調教師)
基礎調教・D1 10 持込アイテム6 加堂宏行(調教師)

スキルについて

訓練・学習・友好度は必要ありません。 途中で習得する2個目のスキルは、できるだけ遠征競馬を選択して下さい。 他はワールドモードで使用したいスキルを選択して下さい。 また、2歳馬を習得する場合は1個目、名馬カードを習得する場合は3個目のスキルで選択して下さい。

最初に選択する3歳馬について

3歳馬の成績は社交に影響します。 1頭はトウショウナイト、残り2頭は下表の馬を選択して下さい。 リストにいない場合は、最初からやり直して下さい。

馬名 ダート 脚質 距離適性
インマイアイズ 先行 1300~1900
サンバレンティン 追込 1400~2200
シーキングザベスト 先行 1100~1700
ジョイフルハート 逃げ 1000~1700
タイキエニグマ 追込 1300~1900
プラズマ 差し 1400~2400
レクレドール 追込 1000~1500
レゴラス 先行 1800~2700

シーキングザベストはおすすめです。 しっかり調教すればダートG1も勝てます。 他の上表の馬は能力が高いわけではありません。 成長型が「遅め」なだけです。 他は晩成か超晩成なので、2年間で活躍させることが難しいと思います。

所有馬について

  • 併せ馬の失敗はリセット
  • 併せ馬の調整成功はリセット
  • 調教騎乗は内出宏徳に依頼
  • レース当週は馬なり
  • レース後1週は休養
  • 調教の怪我発生はリセット

以上の6点が全所有馬共通の調教内容です。 各馬の調教メニューは以下を参考にして下さい。 所有馬の目標は2年間で通算勝利数50以上です。 内訳は初期3歳馬3頭合計で5~10勝、ディープインパクトで30勝、シーザリオで10勝、メイショウサムソンで5勝と考えて下さい。 初期3歳馬3頭で10勝できると楽になります。

初期3歳馬

  1. 「特殊」が完全開花するまでポリトラック強めor一杯
  2. 「スピード」が完全開花するまで坂路強めor一杯
  3. 脚質が逃げ・先行の場合は「逃先」が完全開花するまでダート強め、脚質が差し・追込の場合は「差追」が完全開花するまでウッド強め
  4. 脚質が逃げ・先行の場合は「差追」が完全開花するまでウッド強め、脚質が差し・追込の場合は「逃先」が完全開花するまでダート強め
  5. 全能力が完全開花したらポリトラック馬なり

初期3歳馬(3頭)は、上の0105の順で調教を実行して下さい。 トウショウナイトはシーザリオの併せ馬を優先して下さい。 調教以外は以下の0105の順で行動して下さい。

  1. 1月3週以降は調教騎乗を内出に依頼
  2. 8月5週の未勝利戦に登録
  3. 9月4週の500万下or未勝利戦に登録
  4. 2年目1月4週まで調教
  5. 2年目2月以降はディープインパクト、シーザリオの出走週に登録

2年目12月4週までに3頭合計で10勝以上が目標です。 主戦は内出、武豊、岩田のいずれかに変更して下さい。 初期3歳馬の役割は勝利数を稼ぐことなので、重賞に勝利してもあまり意味がありません。 1年目は8月5週と9月4週の2戦のみで、3頭合計で4勝して下さい。 4勝以上しないと、鉄造と穂高のイベントが発生しなくなります。 8月5週まで調教すれば簡単です。 2年目2月以降はリセットの効率を上げるため、ディープインパクトとシーザリオの出走週に登録して下さい。 同週・同地区のレースに出走させれば、高い確率でディープインパクトとシーザリオの主戦が騎乗してくれます。 初期3歳馬は騎手の能力が成績に大きく影響するので、できるだけ能力の高い騎手に騎乗を依頼して下さい。

シーザリオ

  1. デビュー(2月1週)までに併せ馬10回成功させる
  2. 「逃先」が1段階上がるまでダート一杯
  3. 「差追」が1段階上がるまでウッド一杯
  4. 「特殊」が2段階上がるまでポリトラック一杯
  5. 「スピード」が完全開花するまで坂路一杯
  6. 「特殊」が完全開花するまでポリトラック一杯
  7. 「差追」が完全開花するまでウッド強め
  8. 「逃先」が完全開花するまでダート強め
  9. 全能力が完全開花したらポリトラック馬なり

シーザリオの調教は、上の0109の順で実行して下さい。 山部信太郎の課題を発生させたいので、デビューは2年目2月1週にして下さい。 05で脚元不安が解消されます。 06で成長力とパワーの問題が解消されます。 シーザリオは0506が終わらないと、成績が安定しないので注意して下さい。

シーザリオ(能力の目安) | ウイニングポストワールド攻略(2010対応) Sheep
能力の目安

能力の目安は上画像になります。 併せ馬は成功率の高いトウショウナイトを指定して実行して下さい。 知人コマンドのリセットと並行すると効率が悪いので、リセットしやすい穂高と鉄造の【!赤】の発生週、もしくは馬体チェック(トレーニング)の週に実行すると効率的です。 デビューまでに10回成功すれば、全戦全勝が難しくなくなります。

シーザリオ | ウイニングポストワールド攻略(2010対応) Sheep
シーザリオ

ローテは上画像になります。 2年目12月4週までに12勝以上を目標にして下さい。 要するに、香港カップ以外は全勝が目標です。 主戦はアイテムでオールSにした岩田康誠にして下さい。

ディープインパクト

  1. 皐月賞までに併せ馬をできるだけ多く成功させる
  2. 「スピード」が3段階上がるまで坂路強めor一杯
  3. 「特殊」が完全開花するまでポリトラック強め
  4. 「差追」が2段階上がるまでウッド強め
  5. 「スピード」が完全開花するまで坂路強め
  6. 「差追」が完全開花するまでウッド強め
  7. 「逃先」が完全開花するまでダート強め
  8. 全能力が完全開花したらポリトラック馬なり

ディープインパクトの調教は、以上の0108の順で実行して下さい。 デビューは7月3週、主戦は武豊で全戦全勝を目標にして下さい。 Easyモードなので簡単です。

ディープインパクト(能力の目安) | ウイニングポストワールド攻略(2010対応) Sheep
能力の目安

併せ馬を実行した場合の能力の目安は上画像になります。 併せ馬はリセットが面倒なので、実行しなくても問題ありません。 成功させたい場合は、2年目1月1週~4月3週にシーザリオを指定して実行して下さい。 シーザリオの能力を先に上げることで、成功率が上がります。

ディープインパクト | ウイニングポストワールド攻略(2010対応) Sheep
ディープインパクト

ディープインパクトのローテは上画像になります。 2歳の海外G1は簡単に勝てるので、岩田も騎乗させて友好度を上げて下さい。 勝利できるG1は作戦を大逃げにして下さい。 大逃げでG1を勝利できると、オールSがかなり楽になります。 他は追込みで勝利して下さい。 逃げ・先行・差しはできるだけ使用しないで下さい。

メイショウサムソン

  1. 併せ馬をできるだけ多く成功させる
  2. 「スピード」が3段階上がるまで坂路強めor一杯
  3. 「逃先」が完全開花するまでダート強め
  4. 「特殊」が完全開花するまでポリトラック強め

メイショウサムソンの調教は、以上の0104の順で実行して下さい。 併せ馬は実行しなくても問題ありません。 実行する場合はシーザリオかディープインパクトを指定して下さい。 騎手は武豊、岩田、内出のいずれかに依頼して下さい。

メイショウサムソン | ウイニングポストワールド攻略(2010対応) Sheep
メイショウサムソン

メイショウサムソンのローテは上画像になります。 デビューは7月3週がベストだと思います。 騎手の能力が高ければ全勝できます。

2年目2歳馬

  1. 「特殊」が1段階上がるまでポリトラック強めor一杯
  2. 「スピード」が1段階上がるまで坂路強めor一杯
  3. 「特殊」が1段階(計2段階)上がるまでポリトラック強め
  4. 「スピード」が2段階(計3段階)上がるまで坂路強め
  5. 脚質が逃げ・先行の場合は「逃先」が完全開花するまでダート強め、脚質が差し・追込の場合は「差追」が完全開花するまでウッド強め

2年目の2歳馬の調教は好きなようにして下さい。 よくわからない場合は、以上の0105の順で実行して下さい。 面倒な場合は一切走らせず、常時放牧でもかまいません。

能力について

能力の目安(調教師オールS) | ウイニングポストワールド攻略(2010対応) Sheep
能力の目安

各時期の能力の目安は上画像になります。 赤数字は通算勝利数です。 各時期に実行する知人コマンドの回数は下表になります。 は15回中5回がレアイベント(特殊成長)です。 なので、2年目1月1週~5月5週は通常の壬生コマンドを合計で10回、二瓶コマンド+壬生レアイベントを合計で6回と考えて下さい。 各時期に実行する知人コマンドは「能力アップ友好度アップ」の回数です。 友好度アップのみは全てリセットして下さい。 また、伊吹鉄造穂高優の友好度はイベントにも影響します。

時期 鉄造 穂高 壬生 二瓶 相馬 坂路
1年目1月4週~6月2週 9 3 1 1 5 0
1年目6月3週~8月5週 6 3 0 0 2 0
1年目9月1週~12月4週 5 1 1 0 4 0
2年目1月1週~5月5週 0 0 15 1 5 0
2年目6月1週~8月5週 0 0 4 5 4 0
2年目9月1週~10月4週 0 3 0 2 3 0
2年目10月5週~12月4週 0 0 0 0 0 2

鉄造と穂高の【!赤】が続き指定した回数実行できない場合は、足りない分を次の時期に実行して下さい。 イベントの発生に影響するので、鉄造コマンドと穂高コマンドを優先して下さい。

社交・志気

  1. アイテム「必読!笑顔教本」装備で社交+300
  2. クリアボーナスで+「(通算勝利数-19)×10」

志気は必ずSになるので放置して下さい。 問題は社交です。 社交は全職種共通の最も重要な能力です。 Aで+300にしていますが、それでも通算59勝以上しないとSになりません。 2年間で自然に+90は上がるので、残り+310を勝利数に換算すると50勝になります。

全勝してもディープインパクト、シーザリオ、メイショウサムソンのみで50勝はギリギリです。 所有馬の成績は能力アップにも影響するので、初期3歳馬は3頭合計で最低でも5勝以上して下さい。 詳しくは「所有馬について」を参考にして下さい。

相馬眼

初期設定で素質+3にするので、馬体チェック(トレーニング)で上げて下さい。 ただし、各期間の知人コマンドの回数を優先して、頻繁に実行しないで下さい。 トレーニングは8週経過すると低下してしまうので、リセットが面倒な週頭に長いイベントのある週に実行して下さい。

スピード

  1. 伊吹鉄造クリアアイテム「匠の素質2」装備で+200
  2. 穂高優のクリアボーナスで+100
  3. 2年目12月4週の馬房イベントで+70120

2年目11月4週にB+30あれば、BCで必ずSになります。 所有馬が勝利すると上がり、穂高コマンドでも上がります。 上げやすい能力なので、穂高をクリアすればSになると考えて下さい。

逃先Lv

  1. 伊吹鉄造クリアアイテム「匠の素質2」装備で+200
  2. 穂高優のクリアボーナスで+100
  3. 2年目12月4週の馬房イベントで+70120

2年目11月4週にB+30あれば、BCで必ずSになります。 所有馬が「大逃げ・逃げ・先行」で勝利すると上がり、穂高コマンドでも上がります。 ディープインパクトで勝ちやすいG1を大逃げで勝利すると、特殊も上がるので非常に効果的です。

差追Lv

  1. 伊吹鉄造クリアアイテム「匠の素質2」装備で+200
  2. 2年目12月4週の馬房イベントで+70120

2年目12月4週までにA+30あれば、Bで必ずSになります。 所有馬が「差し・追込」で勝利すると上がり、二瓶コマンドでも上がります。 ディープインパクト、シーザリオが適した脚質なので自然にSまで上がる能力です。 10月1週にはSになると思います。

特殊

  1. 伊吹鉄造クリアアイテム「匠の素質2」装備で+200
  2. 2年目12月4週の馬房イベントで+70120

2年目12月4週までにA+30あれば、Bで必ずSになります。 所有馬が「大逃げ・追込み」で勝利すると上がり、二瓶コマンド、壬生コマンド(レア)でも上がります。 訓練系で最も上がりにくい能力です。 少しでも効率を上げるため、ディープインパクトは大逃げ追込みのみで勝利するようにして下さい。 また、壬生の友好度100で発生するレアは特殊が+2030上がるので、3~4回発生すると楽になります。 残りは二瓶コマンドで上げて下さい。 通常(壬生レアが発生しない場合)は二瓶コマンドを15回以上実行する必要があります。

坂路

  1. アイテム「名伯楽の双眼鏡」装備で+200
  2. アイテム「伯楽の双眼鏡」装備で+100
  3. アイテム「基礎調教・坂路2」装備で+200
  4. 伊吹鉄造のクリアボーナスで+100
  5. 山部信太郎(課題3)で+25
  6. 2年目10月5週のクラシック終了イベントで+25

初期設定で素質+2にして下さい。 AFでA+50以上になります。 2年目10月5週以降に坂路調教を2回実行すればSになります。 それまでは坂路調教を絶対に実行しないで下さい。 1年目10月3週~2年目2月3週の坂路の課題は必ず断って下さい。 ここで課題をクリアするために坂路を上げてしまうと、逆に効率が悪くなります。

ダート・ウッドチップ

  1. アイテム「名伯楽の双眼鏡」装備で+200
  2. アイテム「伯楽の双眼鏡」装備で+100
  3. 2年目10月5週のクラシック終了イベントで+25

CまでにA+75になるように、2年目1月から壬生コマンドで上げて下さい。 「友情の契り1」で壬生の友好度を上げてから実行するので、通常よりも多くの経験値が得られます。 目安は特殊の上がるレアを除いて、壬生コマンド×16~17回と考えて下さい。

ポリトラック

  1. アイテム「名伯楽の双眼鏡」装備で+200
  2. アイテム「伯楽の双眼鏡」装備で+100
  3. 2年目10月5週のクラシック終了イベントで+25

CまでにA+75になるように、鉄造コマンドで上げて下さい。 信の課題では上がらないので、鉄造の友好度が100になる回数実行しても少し足りないです。 目安は鉄造コマンド×20~22回と考えて下さい。

負荷軽減

  1. アイテム「名伯楽の双眼鏡」装備で+200
  2. アイテム「伯楽の双眼鏡」装備で+100
  3. 山部信太郎(課題4)で+50
  4. 2年目10月5週のクラシック終了イベントで+25

鉄造コマンドで上げて下さい。 鉄造の友好度が100になる回数実行すれば、必ずDSになります。 Cの+50があるので、Dの前にSになると思います。

チャート

1年目~2年目(共通の流れ)

No 期間 対象 内容
03 1月1週~12月4週 知人 全ての知人【!茶】は全て無視する(実行しない)
03 1月1週~12月4週 知人 穂高・鉄造以外の【!赤】は全て無視する(実行しない)

1年目(流れ)

No 期間 対象 内容
05 1月1週~11月3週 通算勝利数を10以上にする
04 1月1週~12月1週 鉄造 鉄造の友好度を60以上にする
04 1月1週~12月4週 穂高 穂高の友好度を80以上にする
01 1月1週 知人 壬生竹雄友情の契り1を渡す
01 1月1週 知人 穂高優二瓶兄弟にアイテムを渡す
02 1月1週 内出 内出宏徳(騎手)に実践調教1を渡す
02 1月1週 内出 武豊(騎手)に追い技術Lv1を渡す
02 1月1週 内出 岩田康誠(騎手)に万能ムチ1を渡す
02 1月1週~1月3週 内出 内出宏徳を訪問して友好度60以上にする
05 1月1週以降 3歳馬の調教を設定する
05 1月1週以降 3歳馬を8月5週の未勝利戦に登録する
04 1月4週~6月2週 能力 知人コマンドを指定した回数実行する
06 2月2週 信の課題に「わかりました」を選択する
05 2月3週 穂高、二瓶との勝負はディープインパクトを選択する
03 3月1週以降 穂高 穂高【!赤】1回目を実行する
03 3月2週以降 穂高 穂高【!赤】2回目を実行する
03 4月1週以降 鉄造 鉄造の併せ馬の問いに「面白いです」を選択する
05 5月1週 2歳馬の調教を設定する
05 5月1週 シーザリオを2年目2月1週の新馬戦に登録する
04 6月3週~8月5週 能力 知人コマンドを指定した回数実行する
03 7月1週 穂高 穂高ダービー勝ちたい」を選択する
04 9月1週~12月4週 能力 知人コマンドを指定した回数実行する
06 10月3週 信の課題に「今回はちょっと」を選択する(断る)
03 9月1週以降 穂高 穂高【!赤】3回目を実行する
03 10月1週以降 鉄造 鉄造【!赤】1回目(併せ馬のこと)を実行する
03 10月2週以降 鉄造 鉄造【!赤】2回目を実行する
03 11月以降 穂高 穂高【!赤】4回目(放っておけない)を実行する
03 11月以降 穂高 穂高【!赤】5回目(君らにも非が)を実行する
03 11月以降 穂高 穂高【!赤】6回目(ええもちろん)を実行する
05 12月4週 管理可能な全ての2歳馬を選択する

2年目(流れ)

No 期間 対象 内容
04 1月1週~5月3週 鉄造 鉄造の友好度を100にする
04 1月1週~5月5週 能力 知人コマンドを指定した回数実行する
03 1月以降 穂高 穂高クリア【!赤】(壬生選択)を実行する
05 1月2週 メイショウサムソンを貰う
06 1月4週 信の課題に「よし挑戦しましょう」を選択する
06 2月1週 信の課題に「わかりました」を選択する
03 5月5週 能力 鉄造クリアで入手した匠の素質2を装備する
04 6月1週~8月5週 能力 知人コマンドを指定した回数実行する
06 8月2週 信の課題に「今回は見送りましょう」を選択する(断る)
03 9月1週 気合入れていけよ」を選択する
04 9月1週~10月4週 能力 知人コマンドを指定した回数実行する
04 10月5週 能力 クラシック終了イベントで学習系の能力アップ
04 10月5週~12月4週 能力 知人コマンドを指定した回数実行する
04 12月4週 能力 馬房イベントで訓練系の能力アップ

番号は上表(流れ)のNoに対応

チャート詳細

知人にアイテムを渡す。 穂高、二瓶、壬生にアイテムを渡して友好度を上げて下さい。 壬生には必ず友情の契り1を渡して下さい。 壬生の友好度を優先して上げることで、2年目以降の知人コマンドの実行回数を減らせます。 詳しくは「能力について」をお読み下さい。

騎手にアイテムを渡す。 騎手の内出、武(鷹)、岩田に指定したアイテムを渡して友好度と能力を上げて下さい。 内出は1月1週~1月3週に3回訪問して友好度60にして下さい。 1月3週以降は全ての調教騎乗を内出に依頼して下さい。

指定した選択肢(赤字)を選ぶ。 各時期のイベント、鉄造と穂高の【!赤】は赤字の選択肢を選んで下さい。 全ての知人の【!茶】、鉄造と穂高以外の【!赤】は実行しないで下さい。 穂高クリアの【!赤】は必ず壬生を選択して下さい。 2年目1月には発生すると思います。 ディープインパクトで重賞を勝てばクリアできます。 鉄造は全てイベントを発生させ、ダービーに勝てばクリアできます。 クリア後は入手した「匠の素質2」を必ず装備して下さい。

知人コマンドを指定回数実行する。 知人コマンドと能力については「能力について」をお読み下さい。 指定回数実行すれば、穂高と鉄造の友好度の条件、課題もクリアできます。 2年目10月以降は、指定回数よりも足りない能力の上がる知人コマンドを優先して下さい。

所有馬の調教とローテを設定する。 所有馬の調教とローテについては、「所有馬について」を必ずお読み下さい。 1年目の初期3歳馬は8月5週、9月4週の2戦のみ、他の期間は調教に集中して下さい。 2戦のみでもディープインパクトの勝利数と合わせれば、11月1週には通算勝利数10以上になります。 二瓶と穂高との勝負は、ディープインパクトで勝てます。 シーザリオは信の課題を発生させるため、2年目2月1週デビューにして下さい。 1年目の年末に管理できる2歳馬も全て所有して下さい。

信の課題は3回のみ。 橙字が引き受ける課題、緑字は断る課題となります。 信の課題は1年目2月2週の相馬眼、2年目1月4週の弥生賞、2年目2月1週の未勝利馬の3つのみ引き受けて下さい。 他の課題は全て断って下さい。

© 2021 Sheep+ All Rights Reserved.