リセット技ウイニングポストワールド攻略(2010対応)

リセットについて

  1. 知人コマンドで友好度しか上がらない場合
  2. レース結果を変更したい場合
  3. 主戦立候補が失敗した場合

結果を変えるリセットは、ウイニングポストシリーズを攻略する上で欠かせない要素だと思います。 ウイニングポストワールドでリセットが効果的な場面は上のA~Cです。 とくに「全職種オールS」のキャラ作成にリセットは必要不可欠です。 ノーリセットで全職種オールSはかなり難しいです。 なので、各場面で有効なリセットのやり方を簡単に説明します。

知人コマンドのリセット

騎手編

  1. 育成主戦馬の馬具を変更各コマンドを実行
  2. オート馬具を変更各コマンドを実行
  3. セーブする各コマンドを実行
  4. 他のデータ(馬主編・調教師編)をロード現在のデータをロード各コマンドを実行
  5. 「訪問」か「情報」画面を開くしばらく放置各コマンドを実行

騎手編で有効なリセット方法は以上のA~Eです。 Dは多分Windows版のみです。 変更できる要素が少ないため、GI騎乗週のリセットは非常に面倒です。 GI騎乗週にリセットしなくて済むように、!(赤)を先延ばしにするなど、知人コマンド以外にできる事を残しておくと効果的です。 以下は応用例です。

  1. 育成主戦馬の馬具を変更「赤石」コマンド実行(失敗/友好度しか上がらない)
  2. 前週のデータをロード育成主戦馬の馬具を変更(前回とは違う設定)セーブ「赤石」コマンド実行(失敗/友好度しか上がらない)
  3. 馬主編のデータをロード02のデータをロード「赤石」コマンド実行(成功/気合・仕掛+友好度上昇)

調教師編

  1. 馬具を変更各コマンドを実行
  2. ローテを変更・追加各コマンドを実行
  3. オート馬具を変更各コマンドを実行
  4. 「馬房入替」画面から「決定」を押す各コマンドを実行
  5. セーブする各コマンドを実行
  6. 他のデータ(馬主編・騎手編)をロード現在のデータをロード各コマンドを実行
  7. 「訪問」か「情報」画面を開くしばらく放置各コマンドを実行

調教師編で有効なリセット方法は以上のA~Gです。 Dは実際に入れ替える必要はありません。 FはWindows版のみです。 変更できるものが多いため、3職種の中で最もリセットは楽です。 週明けに長いイベントがあるとリセットも面倒になるので、!(赤)を先延ばしにするなど、知人コマンド以外にできる事を残しておきましょう。 以下は応用例です。

  1. オート馬具を変更「ひより」コマンド実行(失敗/友好度しか上がらない)
  2. 前週のデータをロードディープのローテを追加セーブ「ひより」コマンド実行(失敗/友好度しか上がらない)
  3. 馬主編のデータをロード02のデータをロード「ひより」コマンド実行(失敗/友好度しか上がらない)
  4. 02のデータをロード「馬房入替」画面から「決定」を押す「ひより」コマンド実行(成功/相馬眼+友好度上昇)

馬主編

  1. 馬具を変更各コマンドを実行
  2. ローテを変更・追加各コマンドを実行
  3. オート馬具を変更各コマンドを実行
  4. セーブする各コマンドを実行
  5. 他のデータ(調教師編・騎手編)をロード現在のデータをロード各コマンドを実行
  6. 「訪問」か「情報」画面を開くしばらく放置各コマンドを実行

馬主編で有効なリセット方法は以上のA~Fです。 DはWindows版のみです。 週明けに長いイベントがあるとリセットも面倒になるので、!(赤)を先延ばしにするなど、知人コマンド以外にできる事を残しておきましょう。 以下は応用例です。

  1. オート馬具を変更「真澄」コマンド実行(失敗/友好度しか上がらない)
  2. 前週のデータをロードディープのローテを追加セーブ「真澄」コマンド実行(失敗/友好度しか上がらない)
  3. 調教師編のデータをロード02のデータをロード「真澄」コマンド実行(失敗/友好度しか上がらない)
  4. 02のデータをロードセーブ「真澄」コマンド実行(成功/相馬眼+友好度上昇)

主戦立候補のリセット

名声・友好度・社交・能力の低い状態で主戦に立候補しても、中々応じてもらえません。 そういった場合にリセットが有効です。

  1. アイテムを渡して友好度を上げる
  2. 馬主を訪問
  3. 主戦に立候補

上の01~03が主戦立候補の基本的な流れです。 このパターンを変化させることで、簡単に応じてくれる場合もあります。 ただし、確実に主戦立候補を成功させる方法はないので、50回以上リセットが必要になる場合もあります。 リセット方法は「知人コマンドのリセット」と同じと考えて下さい。

以下はオールS作成チャート「オールS騎手+999pt」で1月1週~3月2週にザッツザプレンティ、アドマイヤグルーヴ、アドマイヤドンの3頭の主戦になる場合のリセット例です。

チャートの場合は岡本秀治榛名寿赤石光一に渡す10ポイントのアイテム×3、馬主に渡す10ポイントのアイテム×3を所持した状態でスタートしています。

あくまでも例なので、100%成功するわけではありません。 1回で成功する場合もあれば、50回以上リセットして成功する場合もあります。 なので、以下を参考にいろいろなパターンを試してみて下さい。

ザッツザプレンティ

1月1週にセーブする。

「情報」→「社来RH」を選択して「コマンド」→「アイテム」から初期設定で持ち込んだ、馬主用の10ポイントのアイテムを装備する。

「社来RH」を訪問してザッツザプレンティの主戦に立候補する。(失敗

1月2週も訪問してザッツザプレンティの主戦に立候補する。(失敗

01】のデータをロードする。

「情報」→「榛名寿」を選択して「コマンド」→「アイテム」から初期設定で持ち込んだ、騎手用の10ポイントのアイテムを装備する。

別データにセーブする。

「情報」→から「社来RH」を選択して「コマンド」→「アイテム」から初期設定で持ち込んだ、【02】とは違う馬主用の10ポイントのアイテムを装備する。

「社来RH」を訪問してザッツザプレンティの主戦に立候補する。(失敗

1月2週も訪問してザッツザプレンティの主戦に立候補する。(失敗

07】のデータをロードする。

「筋トレ」を実行して翌週に進める。

「情報」→「社来RH」を選択して「コマンド」→「アイテム」から初期設定で持ち込んだ、馬主用の10ポイントのアイテムを装備する。

「社来RH」を訪問してザッツザプレンティの主戦に立候補する。(失敗

01】のデータをロードする。

「情報」→「赤石光一」を選択して「コマンド」→「アイテム」から初期設定で持ち込んだ、騎手用の10ポイントのアイテムを装備する。

別データにセーブする。

「情報」→「社来RH」を選択して「コマンド」→「アイテム」から初期設定で持ち込んだ、馬主用の10ポイントのアイテムを装備する。

「社来RH」を訪問してザッツザプレンティの主戦に立候補する。(失敗

1月2週も訪問してザッツザプレンティの主戦に立候補する。(失敗

17】のデータをロードする。

育成主戦馬の馬具を設定後【17】に上書きしてセーブ。

「情報」→「社来RH」を選択して「コマンド」→「アイテム」から初期設定で持ち込んだ、馬主用の10ポイントのアイテムを装備する。

「社来RH」を訪問してザッツザプレンティの主戦に立候補する。(失敗

「情報」→「榛名寿」を選択して「コマンド」→「アイテム」から初期設定で持ち込んだ、騎手用の10ポイントのアイテムを装備する。

「社来RH」を訪問してザッツザプレンティの主戦に立候補する。(成功

成功したのでセーブする。(1月3週のデータ)

アドマイヤグルーヴ・アドマイヤドン

「情報」→「遠藤俊英」を選択して「コマンド」→「アイテム」から初期設定で持ち込んだ、馬主用の10ポイントのアイテムを装備する。

2月4週まで「遠藤俊英」を訪問してアドマイヤグルーヴの主戦に立候補する。(成功

別データにセーブする。(3月1週のデータ)

3月1週~3月2週まで「遠藤俊英」を訪問してアドマイヤドンの主戦に立候補する。(失敗

30】のデータをロードする。

「情報」→「岡本秀治」を選択して「コマンド」→「アイテム」から初期設定で持ち込んだ、騎手用の10ポイントのアイテムを装備する。

3月1週~3月2週まで「遠藤俊英」を訪問してアドマイヤドンの主戦に立候補する。(失敗

27】のデータをロードする。

「情報」→「岡本秀治」を選択して「コマンド」→「アイテム」から初期設定で持ち込んだ、騎手用の10ポイントのアイテムを装備する。

「情報」→「遠藤俊英」を選択して「コマンド」→「アイテム」から初期設定で持ち込んだ、馬主用の10ポイントのアイテムを装備する。

2月4週まで「遠藤俊英」を訪問してアドマイヤグルーヴの主戦に立候補する。(失敗

27】のデータをロードする。

「メントレ」を実行して翌週に進める。

育成主戦馬の馬具の設定を変更する。

「情報」→「遠藤俊英」を選択して「コマンド」→「アイテム」から初期設定で持ち込んだ、馬主用の10ポイントのアイテムを装備する。

「遠藤俊英」を訪問してアドマイヤグルーヴの主戦に立候補する。(失敗

「情報」→「岡本秀治」を選択して「コマンド」→「アイテム」から初期設定で持ち込んだ、騎手用の10ポイントのアイテムを装備する。

2月4週まで「遠藤俊英」を訪問してアドマイヤグルーヴの主戦に立候補する。(成功

別データにセーブする。(2月4週のデータ)

2月4週~3月2週まで「遠藤俊英」を訪問してアドマイヤドンの主戦に立候補する。(失敗

46】のデータをロードする。

「筋トレ」を実行して翌週に進める。

3月1週~3月2週まで「遠藤俊英」を訪問してアドマイヤドンの主戦に立候補する。(失敗

46】のデータをロードする。

育成主戦馬の馬具を設定後【46】に上書きしてセーブ。

「岡本」コマンドを実行して翌週に進める

3月1週~3月2週まで「遠藤俊英」を訪問してアドマイヤドンの主戦に立候補する。(成功

レース結果のリセット

  1. レースの見方を変更する
  2. 作戦を変更する
  3. 前週のデータをロードして鞍上を変更する
  4. 前週のデータをロードしてレース当週の調教を変更する
  5. 前週のデータをロードして何かしら違う行動をする

馬主編、調教師編、ワールドモードで所有馬の成績を変えたい場合のリセット方法です。 ABCEは全編共通のリセット方法です。 Dは調教師編のみです。 Eに関しては「知人コマンドのリセット」も参考にして下さい。 また、リセットして確実に勝利したい場合は、2~3週前のデータを残しておきましょう。

© 2021 Sheep+ All Rights Reserved.