PS4おすすめゲーム

累計売上100万本以上のFF15が他のシリーズと比べると人気がなかったです。 私はグラフィックが綺麗なだけで面白いと感じてしまうのもありますが、システム的にも十分おすすめだと思います。 また、私のPS4で最もプレイ時間が長かったゲームは「NewみんなのGOLF」です。

キングダムハーツIII推し

さまざまな世界を滅ぼし、そこに住む人の心を集め、心の集合体「キングダムハーツ」を手に入れようとする謎の敵。 それを阻止する主人公ソラ。 しかし、ソラが倒した敵の心もキングダムハーツに集まっていく...。 キングダムハーツ第1部「ダークシーカー編」ここに完結。

ジャンル
アクションRPG
対応機種
PS4・Xbox One
発売日
2019年1月25日
発売元
スクウェア・エニックス

3からプレイすると意味不明?

単純にアクションを楽しみたいだけならいいが、3からプレイした人は確実に置いてけぼりになる。 ストーリーを理解した上で、ディズニーの世界を思う存分堪能したいのであれば、1・2の両方が収録された「キングダムハーツHD 1.5+2.5リミックス」からプレイする事を強くおすすめする。 とは言っても、第2部へと続いていくストーリーなので「超スッキリ完結」というものでもない。

気持ちの良いアクション

相変わらず「誰にでも簡単に気持ち良く!」といった感じで、アクションができるような工夫が施されている。 多分、ストーリーをクリアするだけなら○ボタン1つで済む。 コンティニューに対するペナルティーもないので気軽に遊べる。

モンスターハンターワールド:アイスボーン推し

ワールドの続編というか大型拡張コンテンツ。 毎回新しい要素が加わり、発売が待ち遠しいと思う時間を忘れるアクションゲーム。

ジャンル
ハンティングアクション
対応機種
PS4・Steam
発売日
2019年9月6日
発売元
カプコン

クラッチクロー

得意な武器を使い込むも良し、色々な武器を使い分けるも良し、自分の楽しみを見つけ充実した狩猟生活をおくれる超おすすめハンティングゲーム。

新アクションとして「クラッチクロー」が追加。 これにより各武器の狩猟スタイルがさらに奥深くなり確実に進化した。

キングダムハーツHD 1.5+2.5リミックス推し

映像作品2本を含めた計6作品が1本で楽しめる。 その中でも第1作目の完全版となる「キングダムハーツ ファイナルミックス」は、ディズニーが好きでなくても是非プレイしてほしいおすすめの1本である。 きっとクリアする頃には、ディズニーが大好きになっているだろう。

ジャンル
RPG
対応機種
PS4
発売日
2017年3月9日
発売元
スクウェア・エニックス

癒やされる

実際のディズニー作品に基づいた内容がゲームに反映されている。 そのため、ディズニーが好きな人ほどハマる作品だろう。

映像も綺麗だか、ディズニーのキャラクターと共に冒険できることが、このゲームの醍醐味だと思う。 そして何よりも、ディズニーキャラクターのかわいさには「癒し」しかない。 また、FFのキャラも登場するため、FFが好きな人も楽しめる。

  1. キングダムハーツ ファイナルミックス
  2. キングダムハーツ Re:チェイン・オブ・メモリーズ
  3. キングダムハーツ2 ファイナルミックス
  4. キングダムハーツ バース・バイ・スリープ ファイナル ミックス
  5. キングダムハーツ 358/2Days(映像作品)
  6. キングダムハーツ Re:コーデッド(映像作品)

収録作品は上の6本。 どの作品もグラフィックがかなりの高レベル。 まるでディズニー映画を観ているかのような錯覚に陥る。

ファイナルファンタジーX(HD)推し

1人1人のキャラが非常に魅力的で、主要メンバーそれぞれに感情移入してしまうFFの名作。 初めてプレイしたPS2版では映像の綺麗さに驚愕した。 HD版では映像の綺麗さがさらに増し、映画を見ているような感覚でプレイできる。 続編のX-2もプレイ可能で、ティーダのその後もしっかりと描かれている。

正式名称
ファイナルファンタジーX/X-2 HD Remaster
ジャンル
RPG
対応機種
PS4・PS3・PS2・PS Vita・Switch・Xbox
発売日
2001年7月19日
発売元
スクウェア・エニックス

名作は何度プレイしても名作

他のゲームとは全く異なる雰囲気で感動する。 ストーリーの濃さや展開はまるで映画を見ているようである。 主人公のティーダ、ヒロインのユウナの運命的なストーリーも感情移入してしまう。

このストーリーの壮大さは他のRPGでは体験できないと思う。 なので、PS2版をプレイしたことがあっても、もう一度感動できる名作RPGである。

バイオハザード RE:2

バイオハザード2のリメイク作品。 謎のパンデミックにより発生したクリーチャーを倒し、陰謀を暴くサバイバルアクション。 グロテスクバージョンもあり。

ジャンル
サバイバルホラー
対応機種
PS4・Xbox One・Steam
発売日
2019年1月25日
発売元
カプコン

怖いけど慣れれば...。

難易度が選択可能なので、アクション要素が苦手な人でも安心。 ひとけの無さ、警察署の薄暗さ、どこからか聞こえてくる物音が「ゾンビなのか?」「タイラントなのか?」手に汗握りながらスリルを味わえる。

とは言っても、ゾンビやクリーチャーがそこまで怖くない。 なので、ホラー系が苦手な人でも慣れてしまえば大丈夫だと思う。 ただし、深夜にヘッドホンをしながらプレイすると...メチャ怖い。

The Elder Scrolls V: Skyrim

中世時代あたりをモチーフにしたオープンワールドアクションRPG。 選択した種族で装備やスキルなどを強化して進めていく。 メインシナリオだけでなく、サブシナリオも豊富。

正式名称
The Elder Scrolls V: Skyrim SPECIAL EDITION
ジャンル
オープンワールドアクションRPG
対応機種
PS4・Switch・Xbox One・Windows
発売日
2016年11月10日
発売元
ベセスダ・ソフトワークス

圧倒的な世界観

ファンタジーながら自由度がかなり高い。 グラフィックも良く、初心者でも直ぐにその世界観へ引き込まれると思う。 また、視点もTPSやFPSなので、幅広いタイプのプレイヤーが楽しめる仕様。

膨大なサブクエスト

何より膨大なサブクエストが凄い! 本ストーリーが何だったのか忘れるくらいサブクエストが用意されている。 寄り道しまくりである。 そして広大なマップを歩き回って発見した時は、嬉しさを通り越して興奮する。

ウィッチャー3 ワイルドハント

オープンワールドのゲーム。 メインストーリーも充実しているが、サブストーリーが楽しくて全クリしたくなる。 いつもローチという馬と旅をしているゲラルト(主人公)がとても魅力的。 セリフには何度も笑わされた。

ジャンル
アクションRPG
対応機種
PS4・Switch・Xbox・Windows
発売日
2015年5月21日
発売元
スパイク・チュンソフト

グエントが面白い

個人的にはまったのがカードゲームのグエント。 実際にあればいいのにと思うほど、よくできたゲーム。 グエント180点以上でトロフィーを獲得できるが、未だにどうしてもクリアできない。 とても悔しい。

デビルメイクライ5

デビルメイクライシリーズの第5作目。 綺麗な画質で描かれる王道ストーリー。 スタイリッシュで爽快なアクション! 複数の難易度設定ができ、操作性も良い。

ジャンル
スタイリッシュアクション
対応機種
PS4・Xbox One・Steam
発売日
2019年3月8日
発売元
カプコン

原点であり最新

アクションが初心者にも遊びやすく設定されており、かといって上級者を飽きさせない程よいバランスになっている。 キャラクターそれぞれの戦い方。 シリアスとユーモアが共存したストーリー。 派手過ぎずかといって地味じゃない程よくクールなエフェクト。 その全てがカッコ良いゲーム。

LITTLE NIGHTMARES リトルナイトメア

サスペンス好きにおすすめのアドベンチャーゲーム。 巨大な謎の船に迷い込んだ主人公をTPS視点で動かしながら、ステージごとに現れる敵から逃げ、捕まらないようにしながら船から脱出する脱出ゲーム。

ジャンル
サスペンスアドベンチャー
対応機種
PS4・Switch・Xbox One・Windows
発売日
2017年4月28日
発売元
バンダイナムコエンターテインメント

アクションと謎解きのバランスが良い

敵から逃げるため、ある程度の工夫が必要。 仕掛けを解いて自分で動かす要素など、アドベンチャーゲーム上級者でも楽しめる。 初心者でもガイドで操作が表示されるので問題なし。

ストーリーもただの脱出ゲームで終わるのではなく、各ステージの意味を考えたり余韻が残る奥深い作品。

ファーミングシミュレーター19

アメリカ発の農業シミュレーターゲーム。 そのリアリティの高さには脱帽する。 ストーリー性のあるシミュレーションゲームを探している人におすすめ。

ジャンル
農業シミュレーターゲーム
対応機種
PS4・Xbox One・Steam
発売日
2014年10月13日
発売元
GIANTS Software

景色のCGが美しい

1作目ではまだ画質の粗さと操作性の悪さが際立っていたが、シリーズ19作目ともなると実写と見間違えるほどの美しいCGに変化。 景色を眺めているだけでも十分楽しめる。 また、プレイを進めるための目標となるクエスト数も大幅に追加された。

ソードアート・オンラインFB

SAOのアクションRPG。 アニメでシノンが登場したガンゲイル・オンライン(GGO)が舞台。 銃からソード、重火器まで様々な武装を使用でき、自分好みの戦闘スタイルを確立できる。

正式名称
ソードアート・オンライン フェイタル・バレット
ジャンル
アクションRPG
対応機種
PS4・Switch・Xbox One・Steam
発売日
2018年2月23日
発売元
バンダイナムコエンターテインメント

メインストーリー攻略後も強敵に挑める

オンライン要素が充実しており共同で強敵に挑むモードや対戦ができる。 なので、メインストーリー攻略後もかなり楽しめる。

その他のPS4おすすめゲーム

PS3おすすめゲーム

現在作成中

ファイナルファンタジーXIII推し

ファルシに力を与えられルシになってしまったライトニング(主人公)の妹セラ。 セラはルシになったことでクリスタルと化してしまう。 セラを救うためライトニングはファルシと戦う旅に出る。

ジャンル
RPG
対応機種
PS3・Xbox360・Steam
発売日
2009年12月17日
発売元
スクウェア・エニックス

面白いと思うけど...評判はイマイチ

PS3で最も売れているゲームだが、評判はあまりよろしくない。 終盤まで一方通行といった内容も影響していると思うが、私は普通に面白いと思う。 中古だと500円以下といった事もあるので、それ以上の価値は絶対にある。

  1. 町を訪れて装備を購入する必要がない
  2. MPという概念がなく魔法は使い放題
  3. 従来の職業制のようなものがない

こういった点が評判のよくない原因にもなっていると思う。 逆に私は遊びやすかったのだが...。 結局、クエストなどのやりこみ要素を全クリするには、オプティマなど色々考える必要があるため、長く遊べるゲームだと思う。 ただ、1点だけ気になったのが、とにかく暗く救いがない。

DARK SOULS

「Demon's Souls」スタッフが作った高難易度のアクションRPG。 ある意味PS3のソフトの中で、最も評価が高いゲームかもしれない。 単に難しいだけでなく、よく考え、よく練習すれば必ず突破できるようになる絶妙な難易度設定。 難所を突破した後には、必ず何らかのご褒美が待っているためクセになる。

ジャンル
アクションRPG
対応機種
PS3・PS4・Switch・Xbox One・Xbox360
発売日
2011年9月22日
発売元
フロム・ソフトウェア

高難度アクションRPG

丁寧なチュートリアルと親切なガイドに満ちたゲームが溢れかえる時代。 それに全く逆行するかのような、プレイヤーを突き放した高い難易度と不親切さが、かえってクセになる。 腕自慢のゲーマーでさえ何度もゲームオーバーになるくらいの歯ごたえがあるアクションRPG。

アサシン クリードII

ルネサンス期のイタリアを舞台にしたアクションアドベンチャー。 名家の息子エッツィオが家族を殺された事をきっかけに一族の秘密を知る。 そして、復讐をしながら最強のアサシンとなる歴史を「アニムス」と言う装置を使い、主人公の物語を追体験するゲーム。

ジャンル
アクションアドベンチャー
対応機種
PS3・Xbox 360
発売日
2009年12月3日
発売元
ユービーアイソフト

旅行気分で暗殺?

息の詰まる潜入や暗殺の慎重プレイだけでなく、パルクールアクションでも楽しめるゲーム。 ルネサンス期のイタリアを舞台に実際の都市を駆け回ることが可能。 なので、まるで旅行に出かけたような気分でプレイできる点が良い。

戦場のヴァルキュリア

三人称視点でキャラクターを操作し、ターン制でフィールド上の敵を倒していく戦争シミュレーションゲーム。 各兵科を利用して自分好みの部隊をつくり、自由度の高い戦いができる。

ジャンル
アクティブ・シミュレーションRPG
対応機種
PS3・PS4・Switch
発売日
2008年4月24日
発売元
セガ

周回プレイでイベント発生

戦闘はターン制だが撃てば必ず当たるわけではない。 ファイアーエンブレムのような形で攻撃の回避もできる。

「強くてニューゲーム」が可能。 周回プレイや2週目以降でなければ発生しないイベントがあり、クリア回数を重ねていくごとに新しい発見のあるゲーム。

Fallout3

核爆発を起こした荒廃した世界を舞台にしたオープンワールド系の作品。 マップを探索するだけでも常に新しいイベントが起こりずっと遊べる。

ジャンル
オープンワールドアクションRPG
対応機種
PS3・Xbox・Windows
発売日
2008年10月28日
発売元
ベセスダ・ソフトワークス

何を求めるかで遊び方が変わる

メインストーリーもあるがサブイベントばかりやってても飽きずに楽しめる。 武器・防具なども多彩で強さのみを求めて探したり、見た目を重視して装備を探す事もできる。 このように、人によって楽しみ方の異なる部分がFallout3の最大の魅力だと思う。

大神 絶景版推し

日本の古き良き「和」を堪能できるおすすめゲーム。 かつて封印したはずのヤマタノオロチが何者かの手によって蘇る。 世界は瞬く間に闇に覆われてしまう。 その奪われた光を取り戻すための冒険アドベンチャーゲーム。 ファンタジーとしては、やさしめの難易度に設定されていて初心者でも気軽に楽しめる。

ジャンル
ネイチャーアドベンチャー
対応機種
PS3・PS4・Switch・Xbox One・Steam
発売日
2012年12月1日
発売元
カプコン

風景と音楽で和を堪能

主人公だけでなく、日本の神話になぞらえた個性的なキャラが勢揃い。 風景も然ることながら、場を盛り上げてくれるBGMが最高に良い。 とくに「陽はまた昇る」は名曲だと思う。 また、主人公の筆調べによる能力で敵を倒したり障害物を避けたり、釣りゲームや幸玉を集めるやりこみ要素も満載。

DARK SOULS II

呪いを受け、人であることさえも忘れかけている主人公。 ソウルと呼ばれる偉大な力を求め、亡国ドラングレイクへと向かう。 陰鬱なダークファンタジー。

ジャンル
アクションRPG
対応機種
PS3・PS4・Xbox One・Xbox360
発売日
2014年3月13日
発売元
フロム・ソフトウェア

評価が悪いのはなぜ?

ストーリーが粗い、システムが雑などとよく揶揄され、世間の評価はパッとしない。 しかし、ボリュームという点において、他のソウルシリーズを圧倒するものがあり、慣れてしまえばかなり面白いゲームだと思う。

特にDLCまで含めた全体のボリュームは、並のRPGの2~3倍はある。 人気がないため中古だと悲しいくらい安いので、騙されたと思って是非遊んでほしい。

その他のPS3おすすめゲーム

PS2おすすめゲーム

現在作成中

ラジアータ ストーリーズ推し

150人以上のキャラが仲間になるRPG。 全く異なる2つのエンディングが用意されている。 個人的にはPS2で最も好きなRPG。 高画質でリメイクしてほしい。

ジャンル
RPG
対応機種
PS2
発売日
2005年1月27日
発売元
スクウェア・エニックス

人間?妖精?

仲間を増やすにはそれぞれのキャラで違う条件がある。 物語を進めると主人公が大きな選択をせまられる。 選んだ道によって、今まで仲間だったキャラが敵になってしまう場合もある。 この選択によって「人間編」と「妖精編」のどちらのエンディングに進むかも決まる。

要するに、全キャラを仲間にするには周回プレイが必要になり、且つ前回とは違う道へ進むのが絶対条件となる。 まさに終わらないストーリーといった感じだ。

ボクと魔王推し

PS2初期の作品。 人形劇のような、とてもほのぼのした世界観が特徴。 どのキャラも可愛さがあり愛着が湧く。 プレイしていて優しい気持ちになれるRPG。

ジャンル
RPG
対応機種
PS2
発売日
2001年3月15日
発売元
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

まるで絵本

絵本のような世界観が好きな人におすすめのゲーム。 序盤はシュールなドタバタ劇風で、ストーリー性を感じられなかった。

しかし、終盤は主人公達の世界の謎が徐々に明かされ、最終的には想像よりも世界観がしっかりしていると感じた。 というよりも、最後は感動しかなかった。

影が薄く、ガツガツしていない主人公も良い。 とても癒される音楽も世界感に合っている。 敵が硬く戦闘は少しだるく感じるが、それ以外は本当に素晴らしい。

スターオーシャン3

何と言ってもストーリーが長い。 じっくり遊びたい人には、おすすめのRPGである。 ゲーム自体はプレイヤーキャラを操作してフィールドを動き回るタイプの王道RPG。 街やダンジョンなど色々な場所を探索できる。

正式名称
スターオーシャン Till the End of Time
ジャンル
RPG
対応機種
PS4・PS2
発売日
2003年2月27日
発売元
スクウェア・エニックス

アクション要素が充実

多くの技と魔法があり、戦闘がとても面白い。 スクエニらしい派手でカッコいいエフェクトがさらに戦闘を楽しく盛り上げる。

ベルウィックサーガ

ファイヤーエムブレムシリーズの亜種とも言うべきティアリングサーガ。 その後継作がベルウィックサーガとなる。 シミュレーションRPGの王道といった内容。

ジャンル
シミュレーションRPG
対応機種
PS2
発売日
2005年5月26日
発売元
エンターブレイン

大半はクエスト

基本はファイヤーエムブレムと同じだが、スキルや戦術が少し異なっており難易度も高い。 シナリオの大筋が本章での依頼クエストで、様々な小ストーリーが展開する。 それぞれのキャラの背景も丁寧に描かれている。

クエストは慣れないとかなり難しい。 スキルをうまく活用することを前提に作られているため、非常にやり応えのある仕様になっている。

デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団

デビルサマナーシリーズの3作目。 ペルソナ、女神転生シリーズに登場する悪魔たちと共に戦闘できる、アトラスには珍しいアクショRPG。

ジャンル
アクションRPG
対応機種
PS2
発売日
2006年3月2日
発売元
アトラス

悪魔と共闘

明治初期を彷彿させる世界感が渋く、とてもカッコ良い。 音楽も一度耳にすると、中々忘れられない印象的なものが多い。

また、慣れないうちはアクションパートが少し難しいと思う。 しかし、悪魔と共闘できる感覚を味わえるのは、このゲームしかないと思う。

サルゲッチュ2

タイトルは2だがシリーズ全体の3作目にあたる作品。 ピポサルと呼ばれる敵をゲッチュアミで捕まえていく、爽快感溢れるアクションゲーム。 主人公はカケルからヒカルに変わった。 海外ではPS4でも配信されている。

ジャンル
横スクロールアクション
対応機種
PS2
発売日
2002年7月18日
発売元
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ウッキーファイブ

本作から登場するボスキャラ「グレート戦隊ウッキーファイブ」はクセが非常に強いキャラで笑える。 次回作以降も登場する。 それぞれとの戦闘も一味違ったものになっている。

また、「ダンスでBON!」、「ドッジサッカーフットサル」などのミニゲームがとにかく面白い。 単純ながら奥深いものがある。

絶体絶命都市2 凍てついた記憶たち

「災害サバイバルアクションアドベンチャー」というかなり珍しいジャンルのゲーム。 絶体絶命都市の続編。 人工島の首都島からの脱出が目的となる。

ジャンル
サバイバルアクションアドベンチャー
対応機種
PS2
発売日
2006年3月20日
発売元
アイレムソフトウェアエンジニアリング

災害を楽しむゲーム?

少し変な言い方になるが災害の状況を楽しめる。 絶体絶命都市シリーズの中で最もストーリー性があり、シナリオは充実している。 5人の登場人物それぞれのエピソードが展開され、ボリューム的にも満足できると思う。

ウルトラマン

言わずと知れた特撮「ウルトラマン」の世界を追体験できる3D格闘ゲーム。 原作と異なる部分も多々あるが、ウルトラマンファンでも満足できる内容だと思う。

ジャンル
3D格闘ゲーム
対応機種
PS2
発売日
2004年5月20日
発売元
バンダイ

2周目は違う怪獣が出現

基本的にウルトラマンを操作するが、一部のステージではウルトラマンに変身するハヤタ隊員、ジェットビートルなども操作できる。

隠し要素が多く、2週目を始めると1週目とは違う怪獣が出てくる。 帰って来たウルトラマンを操作できるモードもある。 また、一部の怪獣は原作通り、特定の必殺技しか効かない。

爆走マウンテンバイカーズ

スピード感抜群で山を下っていく自転車ゲーム。 爽快!とにかく爽快! コースがあるようでない。 自分の頭で考えながら山を下るところが素晴らしい。

ジャンル
ダウンヒルアクションレース
対応機種
PS2
発売日
2004年5月20日
発売元
ソニー・コンピュータエンタテインメント

爽快感がハンパない

トリックなどの技を使用しながら操作するため、単調じゃなく飽きがこない。 コースのギミックもかなり手が込んでいて、何度も走りたくなるコースしかない。

桃太郎電鉄15 五大ボンビー登場!の巻

桃太郎電鉄シリーズの15作目となるゲーム。 桃太郎電鉄の中でも「キングボンビー」と呼ばれるお邪魔キャラ「貧乏神」のバリエーションが豊富な回。

ジャンル
ボードゲーム
対応機種
PS2
発売日
2005年12月8日
発売元
ハドソン

勉強にもなるバランスのとれた桃鉄

家族や友人と遊ぶパーティーゲームとして、一家に一台ほしいゲーム。 お邪魔キャラの攻撃方法が多様。 それでいてゲームバランスがうまくまとまっている。

また、各地域の名産品やイベントなどもゲームを通じて学ぶことができ、子供の勉強にもなる。 本当によくできている。

その他のPS2おすすめゲーム

PSおすすめゲーム

現在作成中

テイルズ オブ デスティニー推し

涙あり笑いありの冒険ストーリー。 少し間抜けな主人公(スタン・エルロン)が、世界を救う英雄と呼ばれる存在にまで成長していく姿を描いた王道RPGの傑作。 また、初代PS版は「ドルアーガの塔」のリメイクが入っている。

ジャンル
RPG
対応機種
PS・PS2・DC
発売日
1997年12月23日
発売元
バンダイナムコエンターテインメント

クリアと思ったら後半突入

ストーリー前半は意外にあっさり終わる。 というよりも、前半は少し退屈。 そしてクリアと思ったら後半が始まる。 これには驚かされた。 また、剣に人格があり言葉まで話すという設定も良かった。

ファイナルファンタジーVII推し

「笑いあり、涙あり、切なさあり」という、いかにもFFらしい内容がたまらない。 ストーリー、キャラ設定が本当に作り込まれていると感じる。 パーティの組み方でイベントが変化する設定も良い。 また、FFシリーズでこの7までが比較的シンプルに遊べたとも思う。

正式名称
ファイナルファンタジーVII インターナショナル
ジャンル
RPG
対応機種
PS・PS4・PS3・PSP・Switch・Xbox・OS・Android・Windows
発売日
1997年1月31日
発売元
スクウェア・エニックス

老若男女問わず遊べるFF

8以降のFFシリーズと比較すると、武器や魔法の覚え方などがそこまで複雑ではない。 なので、老若男女問わず誰でも気軽に楽しめるFFだと思う。

テンポの良い戦闘シーン、色んなシチュエーションで変わる音楽も素晴らしい! とくに「プレリュード」は名曲だと思う。

スターオーシャン セカンドストーリー

パーティーキャラの組み合わせでイベントが変化したり、仲間にならないキャラがいたりと繰り返し遊んでも飽きないRPG。 ストーリーも良い。 また、進め方によってラスボスが尋常じゃない程強くなる。

ジャンル
RPG
対応機種
PS・PS4・PS3・PS Vita・PSP
発売日
1998年7月30日
発売元
スクウェア・エニックス

スリルのあるアクション

戦闘はアクション要素が強いものの、単調なコマンド入力バトルと比較するとスリルがある。 隠しダンジョンの難易度は上級者向けだが、ストーリー程度の難易度では物足りないプレイヤーは満足できるだろう。

最下層のボスの強さ。 そこまでのエンカウント率の異常さ。 これには驚く人も多いと思う。

PANZER FRONT bis

知る人ぞ知る戦車戦シミュレーションゲームの傑作! 舞台は第二次世界大戦。 既に発売から10年以上経過していることもあり、グラフィック面はお察しの通りである。 しかし、内容は今のゲームに全く劣らないと思う。 グラフィックを気にしない人で、戦車が好きな人には絶対おすすめ!

ジャンル
戦車戦シミュレーション
対応機種
PS
発売日
2001年2月8日
発売元
エンターブレイン

漢のゲーム

戦車だけでなく、自分の隷下である小隊の進行を操作する必要がある。 大変面倒なシステムとも思えるが、そこが良い。 敵発見や撃破報告などもプレイヤー国の音声となり、臨場感ある戦場を演出してくれる。

その他のPSおすすめゲーム

PS Vitaおすすめゲーム

現在作成中

デジモンストーリー サイバースルゥース推し

大人でも楽しめるデジモン。 昔のデジモンは、デジタルワールドというデジモンが住む自然豊かな異世界が冒険の場だった。 今作はカミシロ・エンタープライズという企業が運営するEDENという仮想空間が舞台。 これが従来シリーズにはない設定でリアルというか斬新。

ジャンル
育成RPG
対応機種
PS Vita・PS4・Switch・Windows
発売日
2015年3月12日
発売元
メディア・ビジョン

壮大なストーリー

デジモン以外にもイーターという電脳空間に出現する生命体が登場する。 サイバースルゥースは、イーターとの戦いを軸にストーリーが展開される。

中盤に差し掛かると、現実世界と電脳世界の境が崩壊するというダイナミックな展開へ突入し話がより壮大になっていく。

育成が進化

システム面も満足のいく出来。 300種類以上のデジモンが登場し、デジモンの醍醐味である育成が進化している。

昔からのデジモンプレイヤーは、自分のお気に入りデジモンがいると思う。 デジモンを進化させ、そのお気に入りのデジモンを手に入れた喜びは一入だろう。

三國志13 with パワーアップキット推し

シリーズ屈指の名作。 三國志10では画素数の制限などで使い勝手が悪かった顔グラの変更ツールが、今作では好きな画像を取り込めるようになった。 Vitaで撮った写真ももちろん使える。 好きなキャラの画像をオリジナル武将のグラフィックにする。 これにより、ニコニコ動画やYoutubeでは「三國志の世界に別の作品のキャラが紛れ込んだ!」という設定でプレーしながらストーリーを作る「架空戦記」が作りやすくなったと、多くのユーザーから高い評価を得ている。

ジャンル
歴史シミュレーション
対応機種
PS Vita・PS4・PS3・Switch・Xbox One・Windows
発売日
2017年5月25日
発売元
コーエーテクモゲームス

武将プレー

7、8、10で採用され好評だった武将プレーが復活。 お気に入りの武将で中国統一を目指すというスタイルは勿論、あえて特定の勢力に属さず、商人として金を集める事に腐心したり、盗賊として各地を荒らし回って大暴れしたりするなど、これまでのシリーズにはなかったスタイルで遊べる。 ここが最大の魅力。

その他のPS Vitaおすすめゲーム

PSPおすすめゲーム

現在作成中

タクティクスオウガ 運命の輪推し

日本のゲーム史上最高の名シナリオといっても良い「タクティクスオウガ」のPSP版。 お手軽さのない重厚間のあるゲームのため少し人を選ぶが、シミュレーションが好きな人には超おすすめ。

ジャンル
シミュレーションRPG
対応機種
PSP
発売日
2010年11月11日
発売元
スクウェア・エニックス

まさに運命の輪

価値観、戦う意味、数々の苦難にもめげずに前を向く主人公。 登場キャラの魅力やキャラの育成要素。 ボリュームのある多くのシナリオ、そしておまけ要素。

どれをとっても文句のつけようがない。 ただし、戦略性がかなり要求されるため序盤はかなりキツい。

英雄伝説 空の軌跡FC

日本ファルコムのおすすめRPG。 壮大なストーリー。 想定外の展開が面白い。 サイドストーリーも充実していて、ストーリーが少し進むと町の会話が変化する。 そのため、飽きの来ない内容になっている。

ジャンル
コンピュータRPG
対応機種
PSP・PS3・PS Vita・iOS・Android・Windows
発売日
2006年9月28日
発売元
日本ファルコム

サクサク進む

クォーツの組み合わせ方次第で使えるアーツ(魔法)の種類が変わり、自分好みの幅広い戦闘スタイルでゲームを楽しめる。 戦闘難易度はそれほど高くない。 無駄なレベル上げも必要ないためサクサク進められる。

ペルソナ3 ポータブル推し

ペルソナ召喚の能力を持った主人公たちが学園生活を送りながら、協力して影時間の謎を解き明かすRPG。 フェスの「Episode Yourself」をベースにしたPSP版。 女性主人公が選択できる。

ジャンル
RPG
対応機種
PSP・PS2
発売日
2009年11月11日
発売元
アトラス

主人公の行動で先が何通りにも分岐

普段の学園生活や日常生活で出会う人達との親密度などで、その先のストーリーが何通りにも分岐する。 戦闘時は仲間それぞれに指示が出せる。 要するに、戦略パターンが豊富。

このような事から一度クリアしても、またやりたくなる要素が多数用意されている。 また、疲労度などの影響で風邪を引いてしまったりもするため、色々と考えて行動しなければならない部分も面白い。

雨格子の館 一柳和、最初の受難

大雨に閉じ込められたクローズドサークルの中で起こる連続殺人。 偶然遭遇した主人公はその連鎖を止め、生き残る事ができるのか? 最近では貴重な本格推理アドベンチャー。 その中でも、しっかりと本格推理を堪能できるおすすめゲーム。

ジャンル
本格推理アドベンチャー
対応機種
PSP・PS2
発売日
2009年9月17日
発売元
日本一ソフトウェア

ベストエンドは2周目以降

1周目でのベストエンドクリアは難しい。 しかし、その分愛着の湧いたキャラが次々と犠牲になる連続殺人への焦りや恐怖を体感でき、ミステリーへの没入感が深まると思う。

よくできた謎解き

行動選択の幅は広い。 犯人が分かっていても、犯行を止めるためのキーアイテムが見つからないなど、コツコツ謎解きを楽しめる。

推理アドベンチャーファンでも満足できる内容だ。 キャラとの他愛のないやり取りも楽しく、犯行を未然に防げた時は満足感や達成感も味わえる。

太閤立志伝V推し

コーエーテクモの人気リコエイションゲーム「太閤立志伝」の第5作目。 武士以外の職業が充実した。 リコエイションゲームはコーエーの造語。 「コンピュータRPG+シミュレーション」といった意味。

ジャンル
リコエイションゲーム
対応機種
PSP・PS2・Windows
発売日
2009年9月17日
発売元
コーエーテクモゲームス

1000人近いキャラ全員を遊びつくせ!

普通の歴史シュミレーションだとせいぜい大名・武将・家臣・浪人くらいしか遊べないと思う。 しかし、太閤立志伝Vは海賊・医者・茶人・鍛冶屋・剣豪・忍者・商人など、あらゆる職業で遊べる。

「医者や茶人として生活する歴史シュミレーション」って想像できるだろうか? そして、これが楽しい! また、シナリオも豊富にあり色々な年代で遊べる。 キャラのカード集めも楽しい。

その他のPSPおすすめゲーム

Switchおすすめゲーム

現在作成中

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてS推し

ドラゴンクエストシリーズとして王道のストーリーでありながら、マンネリ化させない新要素も用意されているので飽きることなく楽しめる。 伝統と歴史あるドラゴンクエストの傑作! 他シリーズも面白いが、現時点で最もおすすめのドラゴンクエストは11だと思う。 そのSwitch版はさらに進化している。

ジャンル
RPG
対応機種
Switch
発売日
2019年9月27日
発売元
スクウェア・エニックス

ボイスと追加要素で新鮮!

ドラクエ初心者でも、ゲーム内でわかりやすい説明が入る。 なので、普通にプレイしていても詰むことは無く、最後までストーリーを楽しむ事ができる。

また、過去にPS4版、3DS版をプレイした経験があっても、主要キャラにボイスが付いた事により違った作品に仕上がっている。

さらに新ストーリー、強敵、装備品、縛りプレイなども追加されているため、新鮮な気持ちでプレイできると思う。

ファイアーエムブレム 風花雪月推し

ストーリーが秀逸。 今までのファイアーエムブレムであれば、主人公の親しいキャラが戦闘によって死亡することはあっても、ストーリーで死亡することはなかった。 そのせいでシリアスなストーリーになりきれなかったと感じる。 しかし、風花雪月は選んだルートによっては、絶対に助けられないキャラが存在する。 そのせいでシリアス感が格段に増した。

ジャンル
シミュレーションRPG
対応機種
Switch
発売日
2019年7月26日
発売元
任天堂

ストーリーの完成度が高い

メインキャラだけでなく、サブキャラもシリアスな過去やトラウマを持っている。 その過去やトラウマがご都合主義的で解決されるのではなく、現実的に大人な対応で「無理なものは無理」として受け入れ前に進んでいくところに好感が持てる。 とにかくストーリーの完成度が高い。

マリオカート8 デラックス推し

子供から大人まで楽しめるレーシングゲーム。 Wii UのDLC要素が全て内包済み。 子供や友達と一緒に楽しむコミュニケーションツールとして最適なゲーム。

ジャンル
アクションレース
対応機種
Switch
発売日
2017年4月28日
発売元
任天堂

1人でも楽しいマリオカート

オンライン対戦では上級者ともレースができる。 この上級者との対戦で技術が磨ける。 レートという自分の実力を表す値があり、自分の実力に見合った相手ともオンライン対戦可能。 これが楽しい!

OCTOPATH TRAVELER推し

様々なキャラのシナリオをプレイして、最終目的地へ向かうRPG。 かなり賛否両論のゲームだが、私はこのオクトパストラベラーの雰囲気にどっぷりはまってしまった。 多分、ダメな人は映像を見た時点でダメだと思う。 しかし、個人的にはスイッチで三本の指に入るおすすめのRPGだ。

正式名称
OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)
ジャンル
RPG
対応機種
Switch・Steam
発売日
2018年7月13日
発売元
スクウェア・エニックス

雰囲気

最近は「映像美」といった、ストーリーよりも映像を楽しむようなゲームが多いと感じている。 しかし、このゲームは別物だった。

懐かしいドット絵を現代のクオリティに合わせ、どこか懐かしく感じる雰囲気が良い。 バトルジョブやバランスの取れたゲーム性も飽きる事がなく、どのキャラも「最後まで楽しみたい!」と思わせてくれる。

スーパーマリオ オデッセイ

マリオとキャッピーで「パワームーン」を集める3Dアクションゲーム。 キャッピーはこのゲームのキャラクターでマリオの相棒。 マリオとキャッピーの操作を分け、2人でプレイする事も可能。

ジャンル
3Dアクション
対応機種
Switch
発売日
2017年12月1日
発売元
任天堂

ピーチ姫救出後も長く遊べる

最終目的であるピーチ姫を助け結婚式を阻止した後も、いわゆるやりこみ要素が充実している。 そのため非常に長く遊べる点が良い。

また、ある程度パワームーンを集めれば、比較的簡単にピーチ姫を助けに行く事ができる。 なので、子どもや初心者でも楽しくプレイできる内容になっている。 「さすがマリオ」といった感じだ!

ルイージマンション3

ルイージの手によって封印されたキングテレサが復讐のため用意したお化けホテル。 ホテルに招かれたルイージ。 キングテレサに捕らわれたマリオ。 マリオを救うべく、ルイージはお化けたちに立ち向かう。

ジャンル
アクションアドベンチャー
対応機種
Switch
発売日
2019年10月31日
発売元
任天堂

親切なつくり

定期的に研究所の博士に呼び出されるが、わざわざ引き返す必要はない。 システムボタンの選択で直接研究所に戻れる。

次の行くべき場所を迷ったときはホームに案内が出る。 なので、スムーズに行動でき、誰でも遊びやすい仕様になっている。 とにかく親切。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

大人気シリーズ「ゼルダの伝説」のオープンワールドゲーム。 恐ろしいまでに広大な世界を、主人公リンクが自由自在に駆け巡る。 オープンワールドゲーム特有の解放感。 任天堂にしかなせない細やかな作りこみ。 そして言いようもない寂寥感を一度に味わえる名作。

ジャンル
アクションアドベンチャー
対応機種
Switch・Wii U
発売日
2017年3月3日
発売元
任天堂

自由度の高い冒険物語

オープンワールドゲーム史上最大とも噂される広大なマップ。 パラセールや馬を使ってストレスなく自在に駆け巡ることができる。 見える場所ならどこへでも行けるので、最初はウロウロしているだけでも楽しい。

ドラゴンクエストビルダーズ2推し

ドラゴンクエスト2クリア後の世界を舞台にした、ドラゴンクエストビルダーズの第2作目。 ドラゴンクエストの世界観が好きな人におすすめ。

正式名称
ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島
ジャンル
ブロックメイクRPG
対応機種
Switch・PS4・Steam
発売日
2018年12月20日
発売元
スクウェア・エニックス

大人も子供も遊べる創作ゲーム

自由度が高く飽きる事の無いあっという間に時間が経過するゲーム。 ドラクエ2をやった事がある人は、懐かしく感じるだろう。

操作性が良く、雰囲気も重たくなく、ストーリーもわかりやすく、次にやる事もしっかり指示される。 なので、ゲームが苦手な人でもハマれると思う。

テラリア推し

プレイスタイルを自由に選べる全世界で人気のサンドボックスゲーム。 マインクラフトの横スクロール版と揶揄される事もあるが、このゲームならではの違った楽しみ方があると思う。

ジャンル
横スクロールRPG
対応機種
Switch・Wii・PS4・PS3・PS Vita・3DS・Xbox One・Xbox360・iOS・Android
発売日
2019年12月19日
発売元
スパイク・チュンソフト

クリアという概念がないゲーム

基本的にゲーム内でプレイヤーが行うことは自由。 地形を整備してマイホームを建てるのもよし、強い敵を求めてトレジャーハンティングに出かけるのもよし、装備を充実させるために地下を掘ったり素材を集めるのもよし、釣りやアイテム収集に講じるのもよし。 そんな自由な空間で自分の目標を立て、ゲームをこなしていくスタイルが好きな人におすすめ。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL推し

今までのスマブラシリーズに登場した全キャラが登場する、往年の任天堂ファンには嬉しいゲーム。 声優も豪華!

ジャンル
対戦アクションゲーム
対応機種
Switch
発売日
2018年12月7日
発売元
任天堂

任天堂ファンのためのスマブラ

技や動きのひとつひとつが懐かしく、任天堂のこだわりを感じずにはいられない作品。 小憎い演出が盛り沢山で、世代によってはクリーンヒットするだろう。

マリオ、ゼルダ、ドンキーコングといった、あの頃の感動をもう一度味わいたい人におすすめ。 ただし、親世代でないとわからないネタが多いため、あまり興奮すると子供にウザがられる...。

ポケットモンスター ソード・シールド

スイッチでのリリースによりグラフィックが大きく向上した。 ポケモン達がとにかくよく動き、そして可愛く愛着が湧く。 ストーリーは長くないがジムバトルもあり、初めてポケモンに触れるという人には親しみやすいポケモンだと思う。

ジャンル
RPG
対応機種
Switch
発売日
2019年11月15日
発売元
株式会社ポケモン

ストーリーは短いがやりこみ要素は多い

クリア後もやる事が多い。 自分で育てたポケモンでバトルするのもよし、図鑑集めに没頭するのもよし、クリア後のストーリーを楽しむのもよしと、人それぞれ違った楽しみ方ができる。 これがポケモンの醍醐味である。

また、インターネットのある環境であれば、何時でも何処でも全世界のプレイヤーとポケモンバトルができる。 使用できるポケモンと技が多いため、様々な構築でパーティーを作成することも可能。

ポケモンで相手の行動心理を学ぶ

バトルを通じて相手の行動を先読みしなければならない部分も面白い。 相手の行動を予測し「自分だったら次に何をするのか?」など、相手の視点から戦法を考える必要がある。 この心理戦が大人VS子供でも楽しい。

ゼルダの伝説 夢をみる島

リンク(主人公)が漂流した先の島(コホリント)で「かぜのさかな」を目覚めさせるため、8つの楽器を探し求め冒険する物語。 1993年にゲームボーイで発売された「夢をみる島」のリメイク作品。

ジャンル
アクションアドベンチャー
対応機種
Switch・GB
発売日
2019年9月20日
発売元
任天堂

Switchを活かしたリメイク

元の良さはそのまま、Switchならではの新しい要素も加わり、かなり満足できるリメイク作品に仕上がっている。 個人的には、縦横スクロールをそのまま採用している点を評価したい。 また、ストーリーの番外編のようなシナリオもあり、ゼルダの伝説を知らない人でも気軽に楽しめると思う。

信長の野望・大志

戦闘や政治のシステムは毎回大きく変わるものの「米と金を中心にゲームが展開」という基本だけは変わらない。 30年以上変わらないこの不変のテーマにはニヤリとさせられる。

正式名称
信長の野望・大志 with パワーアップキット
ジャンル
歴史シミュレーションゲーム
対応機種
Switch・PS4・Windows
発売日
2017年11月30日
発売元
コーエーテクモゲームス

ユーザーの腕が問われる

地形によって戦える兵力が制限されるため、上手く相手を誘い出せば小勢力でも逆転可能。 逆に大戦力だから余裕で勝てると思って挑んだら、手痛い打撃を受けることもあるため気が抜けない。

牧場物語 再会のミネラルタウン

「ミネラルタウンのなかまたち」のフルリメイク作品。 酪農や農業をしながら街の人々と交流を交わしていくゆるふわの生活シミュレーションゲーム。 難易度が選択でき誰でも気軽に楽しめる。

ジャンル
ほのぼの生活シミュレーション
対応機種
Switch
発売日
2019年10月27日
発売元
マーベラス

女性向けの癒やしゲーム

自分の飼っている動物の世話をしながら野菜を育てて出荷する。 冬には鉱山で働く。 イラストやグラフィックが可愛く非常に癒される。

その他のSwitchおすすめゲーム

Wiiおすすめゲーム

現在作成中

ゼルダ無双

大人気シリーズ「ゼルダの伝説」が無双シリーズとコラボしたアクションゲーム。 要するに任天堂とコーエーテクモのコラボ作品。 ゼルダの世界観はそのままに、無双シリーズ特有の爽快アクションが楽しめる。

ジャンル
アクション
対応機種
Wii U・Switch・3DS
発売日
2014年8月14日
発売元
コーエーテクモゲームス

ゼルダの悪役で暴れまわる

外伝的な作品でありながら、これまでのゼルダ史をしっかり踏まえた世界観の作りこみがなされており、ゼルダファンでも安心して遊べる。

なんと言っても嬉しいのが、ザントやギラヒム、ガノンドロフなどといった悪役達を自分で操作し暴れまわれること。

ONE PIECE アンリミテッドアドベンチャー

ワンピースのルフィ率いる麦わらの一味が、航海中に突如として現れた島で繰り広げる謎解きあり、バトルありのアドベンチャーゲーム。

ジャンル
アクションアドベンチャー
対応機種
Wii
発売日
2007年4月26日
発売元
ガンバリオン

適度な難易度

アイテム集めやバトルでは振動が伝わるので手応えを直に感じられる。 操作方法は比較的簡単だが、移動アクションではダッシュからのジャンプなど常に成功するとは限らない。 この難易度が攻略のしがいがあり、疾走感も感じられる。

その他のWiiおすすめゲーム

3DSおすすめゲーム

現在作成中

ブレイブリーデフォルト推し

「光の4戦士」の主要スタッフ陣によるストーリー、音楽、システムの全てが素晴らしいと感じた、3DSで最もおすすめしたいRPG。 その完全版。

正式名称
ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル
ジャンル
RPG
対応機種
3DS
発売日
2013年12月5日
発売元
スクウェア・エニックス

ジョブを極める

ジョブを変えることで戦略の幅が大きく広がる。 ジョブコマンドの組み合わせ次第では、とんでもない威力を発揮する。

低レベルクリアなど、全てのやりこみ要素はジョブ次第と言っても過言ではない。 このジョブによる自分で考えた最強の戦い方を見つけるのが非常に面白い。

ただし、何も考えずにクリア出来るタイプのゲームではない。 物語とシステムを考えながら腰を据えて、楽しみたい人向けのRPGだと思う。

ファイアーエムブレム 覚醒推し

任天堂の人気シリーズ「ファイアーエムブレム」の11作目。 ターン制でステージ上の敵を倒し、指定エリアなどへ移動してクリアを目指す戦略シミュレーション。 以前のシリーズでは、特定のアイテムを使わない限り「一度失った味方は二度と帰って来ない」というコンセプトだった。 覚醒ではそれを回避するため、ゲームモードの選択が可能になっている。

ジャンル
シミュレーションRPG
対応機種
3DS
発売日
2012年4月19日
発売元
任天堂

その名の通り覚醒したFE

個性豊かな各キャラ、非常に濃いシナリオは「覚醒」でも相変わらず良い。 タッグを組んで敵を攻撃できるデュアルアタック、特定の兵種を極めると獲得できるスキルなど、新要素の追加で攻略の幅が大きく広がった。

テイルズ オブ ジ アビス

公式ジャンル名に冠される通り「生まれた意味を知る」という重いテーマ。 そのため少しヘビーなストーリーが特徴。 主題歌はBUMP OF CHICKENの「カルマ」、この重いテーマにベストマッチ! いや、ただこの曲が好きなだけかもしれない…。

ジャンル
RPG
対応機種
3DS・PS2
発売日
2011年6月30日
発売元
バンダイナムコエンターテインメント

観て楽しむゲーム

非常に重いテーマをゲームという媒体でうまく表現しており、「ゲームをプレイ」という感覚だけでなく、「ストーリーを観る」という楽しみ方もできる物語性の高いゲーム。 プレイを続けていくと、思わず涙する場面も沢山ある。

「フレックスレンジ・リニアモーションバトルシステム」という新しい戦闘システムも取り入れており、テイルズシリーズの戦闘が苦手な人でも楽しめるように調整されている。 また、2008年にはアニメも放送された。

世界樹の迷宮X(クロス)

今までの作品がクロスするというコンセプトで作られたRPG。 シリーズの特徴として全体的に難易度が高い。 ちゃんと考えてパーティーの前衛と後衛を決めないと直ぐに全滅する。 なので、高難易度のRPGをやりたい人には非常におすすめ。

ジャンル
RPG
対応機種
3DS
発売日
2018年8月2日
発売元
アトラス

テーブルトークRPG?

ダンジョンを自分でマッピング、ダンジョンのイベントを誰がやるかの選択、どうしてそのパーティで冒険する事になったかなど、非常にテーブルトークRPG色が強いのが特徴。 万人受けするRPGではないが、TRPG好きにはおすすめである。

ゼルダの伝説 時のオカリナ3D

Nintendo64で発売された「時のオカリナ」を3DSにリメイクした作品。 植物の成長、使えなくなる物など時間の経過を利用した「謎」が面白い。 世界観は少し狭い。 しかし、逆にそれが3DSに合っていて丁度良く感じる。

ジャンル
アクションアドベンチャー
対応機種
3DS
発売日
2011年6月16日
発売元
任天堂

時代の行き来が面白い

子供時代と大人時代を行き来できるというシステムが、このゲームの妙だと思う。 子供だからできること。 大人だからできること。 それを利用して、道具の使い方や謎などを考える。 これが時のオカリナの魅力だと思う。

NEWラブプラス+

リアルタイム時間で物語が進むため、実際にゲーム内の女性キャラと恋愛をしているように感じられる。 全く関係ないが、前作「ラブプラス」の発売日は2月14日。 「バレンタインに恋愛シミュレーションは寂しすぎるだろう...。」と思った。

ジャンル
恋愛シミュレーション
対応機種
3DS
発売日
2014年3月27日
発売元
コナミデジタルエンタテインメント

3DSの機能を活かした恋愛シミュレーション

登場するキャラは個性的な女性ばかりで、実際の恋愛の手本になるかも。 3DSのタッチやマイク機能を存分に活かし、女性キャラと触れ合うこともできる。

新・光神話 パルテナの鏡

パルテナ軍のピット(主人公)が冥府軍のメデューサ、ハデスと戦いながら世界を救済する物語。 アクションゲームとしても素晴らしいと思うが、RPG性を持ち合わせている点も良い。

ジャンル
アクションシューティング
対応機種
3DS
発売日
2012年3月22日
発売元
任天堂

ピットの可愛さが光るシューティングゲーム

前作「パルテナの鏡」を踏襲しつつ、ストーリーが作り込みあげられていると感じる作品。 圧倒的な画質の良さで、戦闘の幅も大きい。 主人公のピットが可愛く、魅力的な敵キャラもたくさん登場する。

その他の3DSおすすめゲーム

DSおすすめゲーム

現在作成中

ドラゴンクエストV 天空の花嫁推し

あくまでも私個人の感想だが、ドラクエシリーズで最も人気のあるタイトルだと思う。 システム的にもおすすめのゲームである事は間違いないが、何よりもストーリーが良い。 また、山田孝之主演の人気ドラマ「勇者ヨシヒコ」の格好は、ドラクエ5がモデルになっている。 ただし、ドラクエ5の主人公は勇者ではない!

ジャンル
RPG
対応機種
DS・PS2・SF・iOS・Android
発売日
2008年7月20日
発売元
スクウェア・エニックス

主人公の人生を辿る長い旅路

ドラクエ5の物語全体を通して、主人公の人生を辿ることができる点が良い。 最終ボスを倒すというRPGらしい目的を持ちながらも、主人公視点で見ると、本当に長い事ボスにたどり着くことはできない。

父親のいる子供時代からはじまり、結婚して子供をもつ父親になり、ようやくボスにたどり着く。 主人公が本当に人生を懸けて、最終ボスを倒しているのだということに心打たれる。

また、その人生も本当に苦しい事ばかり。 しかし、そんな中でも主人公はめげずに立ち向かっていく。

その主人公に「カッコいい」ではなく「あの子供がこんなことまでできるようになったなんて」と、親のような気持ちで成長を見ることができるのは、人生を丁寧に描いたドラクエ5だからこその魅力だと思う。

コンプリート精神が旺盛な人を掻き立てる

モンスターを仲間にできるという点が、ドラクエ5の最大の魅力だと思う。 コンプリート精神が旺盛な人におすすめの仕様だ。

また、それぞれのモンスターにレベルやHPやMPなどの限界値があり、その「完璧になれなさ」が現実の残酷さとも繋がり少し考えさせられる。

ビアンカを放置することはできません

既にドラクエシリーズでも人気作品ではあるものの、何度プレイしても一番の名作だと思う。 ストーリーに家族愛に近いものがあり、誰でも感情移入しやすい。

誰を花嫁として選ぶかさんざん迷った挙げ句、毎回ビアンカを選択してしまう。 「次こそは」と思いながら再度プレイするものの、結局ビアンカを選択してしまう。 せっかくだしデボラと結婚したいのだが...。

それもまた、他の作品にはないおすすめポイントの一つで、何度もプレイしてしまう要因になっているのだと思う。

ドラゴンクエストVI 幻の大地推し

完成度の高いドラクエ6をDSにリメイクした良作。 スマホ版もDS版のシステムが採用されている。 転職とモンスター仲間システムによって、プレーヤーごとにパーティーの個性が変わる。 そのため、自分だけのパーティーを作って楽しめる。 また、隠しダンジョンや海底探索などやりこみ要素も充実しており、クリア後も存分に楽しむことができるところは「さすがドラクエ」といった感じてある。

ジャンル
RPG
対応機種
DS・SFC・iOS・Android
発売日
2010年1月28日
発売元
スクウェア・エニックス

転職システム

キャラクターを好きな職業に転職させることができ、職業の熟練度が上がることでキャラクターが様々な特技や呪文を覚えていく。

そして、いくつかの職業をマスターすると上級職に転職できるようになり、覚える呪文や特技もより強力で便利なものが増える。

職業によってキャラクターの能力値も変わってくるため、どのキャラクターをどの職業につかせるかも攻略のポイントになるだろう。

更には特定のアイテムを入手することで転職が可能になるモンスター職もあり、こういった隠し要素が多い点もドラクエ6の魅力とも言える。

仲間モンスターの重要性

スライム格闘場やベストドレッサーコンテストなど、モンスターが仲間にいないと参加できないイベントがある。 そのため、前作よりも仲間モンスターの重要性が高くなったと感じる。 そしてこの仲間モンスターも転職が可能。

クロノ・トリガー推し

原始、中世、現代、未来と時空を超えて冒険する名作RPG。 その時代毎にエンディングが存在し、そのため何度もクリアして全てを見たくなる。 キャラクターデザインはドラゴンボールやドラゴンクエストで有名な鳥山明。 表情豊かなキャラクターも魅力的でプレイしていてとても愛着が湧く。

ジャンル
RPG
対応機種
DS・PS・SFC・iOS・Android・Windows
発売日
2008年11月20日
発売元
スクウェア・エニックス

細かいイベントが盛り沢山

複数エンディングだけでなく、細かいイベントの分岐や本編外の施設やサブストーリーなど、やり込みプレイを前提とした要素がたくさん詰まっている。 なので、ドラクエ、FFシリーズと比較しても遜色ないボリュームがある。

ファミコンウォーズDS推し

ファンタジーやSFの世界とは違い、現代の戦争をモチーフにしたウォーシミュレーションゲーム。 ゲームと思って舐めてかかったら火傷する。 とにかくCPUが強い。 油断すれば即ゲームオーバーになる。 そして、そこが逆に面白い。 一人で黙々とプレイするのが楽しいゲームだが、友人と対戦するのも面白い。

ジャンル
戦略シミュレーション
対応機種
DS・Wii
発売日
2005年6月23日
発売元
任天堂

頭をフル回転して戦略を考える

勝敗条件、地形、施設、敵味方の配置、ゲームシステムをしっかり頭に叩き込まないと、まず勝てない。 こんなに頭の使う戦略シミュレーションはあまり無い。 しかし、その分勝利した時に達成感があり、何とも言い難い幸福感に包まれる。

また、今までのウォーズシリーズにはなかった、新型兵器の投入も男心をくすぐるどころではなく、爆発させてくれた。

その他のDSおすすめゲーム

スーパーファミコンおすすめゲーム

現在作成中

ライブ・ア・ライブ推し

自分の好きなキャラ、気になるシナリオがあれば、そのストーリーから遊ぶ事が可能。 ストーリーごとに盛り上がる場面もきちんと用意されているため、クリア後はまるで映画をひとつ見たような満足感が得られるゲーム。

ジャンル
RPG
対応機種
SFC・Wii・3DS
発売日
1994年9月2日
発売元
スクウェア・エニックス

ボリューム満点

7つのストーリーは時代も場所も全く異なるため、世界観に飽きることが全くない。 さらに7つのストーリーを全てクリアしても、そこで終わりではない。 隠された8つ目のストーリーが解放され、さらに全主人公が一堂に会する最終編も解放される。 なので、ボリューム満点の構成になっている。

ミスティックアーク

部屋にカボチャが置いてあるとする。 他のゲームならただの装飾品か、せいぜい調べるという操作ができるくらいだろう。 しかしこのゲームは、カボチャに対して「見る」「触る」「叩く」という3通りの行動が選択でき、しかもそれぞれ違った結果が起こる。 カボチャ以外にも、マップ上の様々なオブジェクトに対し多様なアクションを起こせるところがとても面白い。

ジャンル
アドベンチャー
対応機種
SFC
発売日
1995年7月14日
発売元
エニックス

独自のシステムが面白い

世界観・音楽・キャラデザなどおすすめな理由はいくらでもある。 しかし、なんといってもシステムが面白い。 アドベンチャーゲーム的な要素が、ゲーム世界観に深みと面白さを増していると思う。

スーパーマリオRPG推し

数あるマリオシリーズの中で、最もストーリー性の濃いマリオだと思う。 「マリオとクッパがピーチ姫を争い戦う」というよくある構図ではなく、クッパもピーチも仲間になり一緒に敵を倒しにいくところが良い。

ジャンル
アクションRPG
対応機種
Wii・SFC
発売日
1996年3月9日
発売元
任天堂

ジーノが人形から飛び出していくシーンは感動!

ラスボスのカジオーを倒し最後のスターピースを得た時、役割を終えたジーノが人形から飛び出し帰っていくシーンに感動した。

喋らないマリオのコミカルな動きをはじめとした、各シーンで見られる敵味方関係なく軽妙なやり取りも面白さに深みを与えていると思う。

ヘラクレスの栄光IV 神々からの贈り物

道中で出会う人に乗り移りながら冒険していく斬新なRPG。 乗り移った人で会話が変化したり、ストーリーの展開も変わるため色々と試してみたくなる。 そこが楽しい。 2008年にWii、2015年にWii Uのバーチャルコンソールでも配信された。

ジャンル
RPG
対応機種
SFC・Wii
発売日
1994年10月21日
発売元
データイースト

彫刻

戦闘時の状態異常で「彫刻」が表示されるのは、おそらくこのゲームだけだろう。 彫刻家に乗り移った際のみ表示される。 また、最後には敵がランダムで出現するエリアがあり、おまけ要素だとは思うが戦闘に特化して遊べる。

その他のSFCおすすめゲーム

ファミコンおすすめゲーム

現在作成中

ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣

ファイアーエムブレムの記念すべき第1作目。 「一度死ぬと生き返ることはない」というシステムがファミコンソフトとしては珍しく、ある意味画期的だった。

ジャンル
シミュレーションRPG
対応機種
FC
発売日
1990年4月20日
発売元
任天堂

セーブが目標

セーブが章単位でしかできない。 要するに、約1時間ノーミスでプレイしないとセーブできない。 なのに、「必殺の一撃」という運要素であっけなく味方が殺されたりもする。 そんな理不尽さもあるからこそ、クリアしたときに快感が味わえる。 そして、もう1時間遊んでしまうゲーム。

ドラゴンクエストIII そして伝説へ...推し

売上本数が380万本以上のファミコンで最も売れたドラクエ。 自分で仲間キャラの名前を決め、そのキャラと冒険できるという単純な設定が人気だった。 発売当時、友人の名前を付けて冒険した人は多いだろう。 友人と同名のキャラの棺桶を引きずって冒険するのは、かなりシュールなのだが...。 また、数多くの機種でリメイクされているが、操作性以外は殆どFC版ドラクエ3のシステムを継承している。

ジャンル
RPG
対応機種
FC・PS4・Switch・SFC・3DS・GB・iOS・Android
発売日
1988年2月10日
発売元
エニックス

1・2から繋がる物語

何と言ってもドラクエ1、ドラクエ2と繋がるストーリが良い。 音楽もゾーマ、不死鳥ラーミアなど戦闘中の音楽が素晴らしく、今聞いても古臭く感じない。

メタルマックス

RPGでありながら、ストーリーのゴリ押しが殆ど無い。 どうやって進むかなど自由度が高く、発売当時はとても新鮮に感じた。 それはプレイヤー次第で攻略する手順が選べるといった点が大きいと思う。 「誰を倒すのか?」「そのために必要な事は何か?」など全て自分で決める必要がある。

ジャンル
RPG
対応機種
FC
発売日
1991年5月24日
発売元
データイースト

自分で攻略の道を決められる

発売当時は「次にこの町でこの敵、その次はこの町」といったような一本道のRPGが主流だった。 メタルマックスは「先の町まで無理して行って装備を整えて戻る」とか「全然関係ない場所で思わぬアイテムを見つける」とか、先の先まで行けるところが良かった。 いわば「攻略の道は自分で探す」といった感じである。

ランペルール

光栄(コーエー)でおなじみの都市や国を占領する戦闘モード。 国家を育成する育成モード。 この2つをプレイして自陣を拡大する信長の野望に準じた歴史シミュレーションゲーム。

ジャンル
歴史シミュレーション
対応機種
FC
発売日
1991年5月23日
発売元
コーエーテクモゲームス

エルバ島脱出

野望シリーズが好きな人におすすめ。 このゲームを名作にしているのは、知る人ぞ知る隠しシナリオ「エルバ島脱出」。 当然最初から敵国家に囲まれている。 クリアの難しいシナリオだが、難易度のバランスが絶妙でとにかく楽しい。

ウィザードリィ

ダンジョンRPGの名作というか元祖。 他の色々なRPGに大きな影響を与えた。 ゲームバランスが非常に厳しく、初期の頃はたった1回の戦闘で宿屋と往復といった感じ。 その状態をクリアできると面白味が出てくる。 ただし、常にキャラ喪失の恐怖と隣り合わせなのは言うまでもない。

ジャンル
3DダンジョンRPG
対応機種
FC
発売日
1987年12月22日
発売元
アスキー

高難易度とかそういうレベルではない

セーブした所からやり直しではなく、キャラがロストすると本当に削除される。 死んでも簡単に復活できるわけではなく、パーティが全滅した場合その場に放置状態となる。 そして、他のパーティで遺体を回収しなければならない。 ただし、時間が経つにつれ復活の成功率は下がる。

その他のFCおすすめゲーム

ゲームボーイアドバンスおすすめゲーム

現在作成中

ファイアーエムブレム 封印の剣推し

GBA版ファイアーエムブレムの1作目。 GBA版のFEはどれも名作でおすすめだが、中でも戦略シミュレーションとしての完成度は「封印の剣」が突出していると思う。

ジャンル
シミュレーションRPG
対応機種
GBA・Wii
発売日
2002年3月29日
発売元
任天堂

難易度は高いが何度も挑戦したくなる

「手強いシミュレーション」を謳うシリーズの名に恥じない高難易度ながらもシナリオの秀逸さに引き込まれ、どれだけ失敗しようと再挑戦したくなる。 中々理不尽な仕様の「覚えゲー」要素も強いが、戦略次第で戦闘の回避やルート選択ができるのも大きなポイント。

ウルトラ警備隊 モンスターアタック

ウルトラマン、ウルトラセブン、帰って来たウルトラマンのストーリーを再現したステージをクリアしていくシミュレーションゲーム。

ジャンル
ドラマティックシミュレーション
対応機種
GBA
発売日
2004年8月5日
発売元
ロケットカンパニー

最後はゾフィーも登場!

ただの原作の再現ではなく、各作品同士がクロスオーバーするステージもある。 これはファンには嬉しい要素だろう。

難易度は低く、機体や武装を強化すればウルトラマンなしでもクリアできる。 最終ステージのラスボスはウルトラマンAの巨大ヤプール。 最終ステージ限定でゾフィーも登場する。

その他のGBAおすすめゲーム

ゲームボーイおすすめゲーム

現在作成中

カエルの為に鐘は鳴る推し

ゲームシナリオが秀逸。 プレイヤーを飽きさせないよう、細かいところまで配慮が行き届き面白いイベントが次々と起こる。 シナリオだけでなく斬新な設定は今でも十分面白いと思うので、是非リメイクしてほしい!

ジャンル
アクションRPG
対応機種
GB・3DS
発売日
1992年9月14日
発売元
任天堂

パロディが笑える任天堂の傑作!

王道なオチではあるものの、あちこちに散りばめられたパロディにクスリとさせられる。 元ネタを知っていればさらに楽しめる。

カッコ良さや派手さはないものの、笑いながらRPGを楽しみたい人にはおすすめ。 ただし、道中のギャグ要素は楽しめるけど、多少理不尽な展開もある。

Sa・Ga2 秘宝伝説

キャラを選べるという点が斬新。 とくにモンスターキャラを選ぶと、戦闘終了時に落ちた肉を食べることで強いモンスターに変身できるという点が、当時は素晴らしいと感じた。 2009年には「サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY」としてDSでリメイクされた。

ジャンル
コンピュータRPG
対応機種
GB・DS
発売日
1990年12月14日
発売元
スクウェア・エニックス

多彩な武器と飽きさせないストーリー展開

持てる武器などがとても多彩。 剣だけでなく、槍、銃など使用できる武器が多くあり面白い。 ストーリーも色々な展開があり、とにかく飽きさせない。 そのため、やり込めばやり込むほど楽しくなるゲームだと思う。

その他のGBおすすめゲーム

Xbox Oneおすすめゲーム

現在作成中

バイオハザード7 レジデント イービル

突然送られてきた「亡き妻が生きている」という情報を頼りに屋敷へ向かう。 そこで起こるバイオサスペンス。 今までのバイオハザードとは一味違うテイスト。 ゾンビに慣れてきたレオンやクリスなどの主要人物に変わり、こちらから顔が見えないイーサンという一般男性が主人公。

ジャンル
サバイバルホラー
対応機種
Xbox One・PS4・Switch・Steam
発売日
2017年1月24日
発売元
カプコン

新鮮であり原点

銃火器を装備したキャラが増え、アクション要素が強くなった従来の作品とはかなり違うテイスト。 そして、それが新鮮。 逆に謎の多い状態、暗い屋敷からのスタートという点は、バイオハザードの原点に立ち返ったように感じた。

丸腰の人間が薄暗い中で敵から逃れることが多く、ホラー感というか怖さがいっそう増した。 前作までで慣れてしまった人も、恐怖を感じられる内容だろう。

序盤は謎多い電話、車椅子の老女などが不気味に感じると思う。 また、FPS視点のみということもあり臨場感も格段に増した。

Fallout4

自由度満点のオープンワールドRPG。 マイクラ等で人気のクラフト要素も盛りだくさん。 自分の好きな拠点をカスタマイズするも良し、ストーリーをクリアしてもしなくても良しと、とにかく自由に遊べるゲーム。

ジャンル
オープンワールドアクションRPG
対応機種
Xbox One・PS4
発売日
2015年12月27日
発売元
ベセスダ・ソフトワークス

時間泥棒

クエストは豊富にあるが必ずクリアする必要はない。 何もクリアせずに自分の行きたい所を散策するだけで、いつの間にか時間がどんどん過ぎていく。 まさに時間泥棒の名作である。

その他のXbox Oneおすすめゲーム
© 2020 Sheep+ All Rights Reserved.